注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

鯛のあら炊きレシピ

170Kcal(1人分換算)

鯛のあら炊き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鯛は良質なたんぱく質が豊富で、低カロリー低コレステロールなため、消化もよく疲労時の食事やダイエット時のたんぱく質摂取にお勧めです。ごぼうに食物繊維が豊富に含まれているため、さらにダイエットにも効果的です。

170Kcal

1人分換算
脂質 4.5g
糖質 10.7g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 49mg
ビタミンD 3.8μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキー 30分

スキー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 鯛のあら300g
  • 少々
  • ごぼう10cm
  • 1カップ
  • (調味料)
  • ・しょうゆ大さじ3
  • ・みりん大さじ1・1/2
  • ・砂糖大さじ1・1/2
  • しょうが30g
  • 木の芽適量

作り方

  1. 1

    鯛のあらを5cm角程度に切り、塩をふって15分程度置いておきます。

  2. 2

    塩が溶けて水分が出てきたら、霜降りし、水の中で冷やしながら残っているうろこと汚れを取り除きます。

  3. 3

    ごぼうは5cmの長さ、割り箸程度の太さのくし形切りにしておきます。しょうがは千切りにします。

  4. 4

    鍋に酒を入れ、アルコールをとばしたら、切ったごぼうを敷き、鯛を入れてから沸かします。沸いたらアルミホイルで包み込むように落としぶたをして強火で1分30秒煮ます。

  5. 5

    落としぶたを取り、合わせた調味料としょうがを鍋に入れ、落としぶたをして中火で3分煮ます。落としぶたを取り、鯛に煮汁をかけながら煮詰めます。器に盛り付け、木の芽を飾ります。

  6. ※常に落としぶたの周りにぐつぐつ泡が立つように火加減を調整してください。落としぶたが浮き立つようでしたら火が強すぎて魚がくずれてしまうので注意しましょう。

  7. ※たっぷりひたひたの煮汁でお魚を炊くのではなく、少ない水分を沸かし、落としぶたの中にあぶくや蒸気をこもらせながら炊くことが、ふっくら均等に火を通すコツです。

  8. ※ごぼうは魚料理ととても相性のよい食材です。味わいがよく合うだけでなく、魚のくさみを取ってくれ、さらに煮物の下に敷くことで、魚の煮くずれを防ぐ効果もあります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について