注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

うな玉丼レシピ

801Kcal(1人分換算)

うな玉丼

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
うなぎは身体に吸収されやすい鉄分を多く含んでいますので、貧血やスタミナ不足になるのを防いでくれます。また、卵には吸収の良い鉄分や筋肉の疲れをとってくれる必須アミノ酸が含まれています。

801Kcal

1人分換算
脂質 24.3g
糖質 99g
塩分(食塩相当量) 5.3g
コレステロール 488mg
ビタミンD 15.6μg
ビタミンB2 0.98mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 168分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • ご飯(温かいもの)丼2杯分(400g)
  • うなぎの蒲焼き1枚
  • 3個
  • 玉ねぎ1個
  • 青ねぎ2本
  • (A)
  • ・だし汁1カップ
  • ・しょうゆ大さじ3
  • ・みりん大さじ2
  • ・酒大さじ1
  • ・砂糖大さじ1

作り方

  1. 1

    うなぎの蒲焼きは1cm幅に切り、さらに半分に切ります。玉ねぎは薄切りにします。青ねぎは小口切りにします。卵は溶きほぐしておきます。

  2. 2

    フライパンに(A)を入れて煮立て、(1)の玉ねぎを加えてアクを取りながら5分程度煮ます。

  3. 3

    (2)のフライパンに(1)のうなぎの蒲焼きを加えて煮立て、(1)のとき卵をフライパンの中心から円を描くように流し入れ、ふたをして卵が半熟状になるまで煮ます。

  4. 4

    丼にご飯を入れ、(3)をのせて青ねぎを散らします。

ワンポイントアドバイス

パパッと作れる丼レシピは休みの日にもおすすめです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について