注目キーワード
マロン
里いも
さんま
えだ豆
きのこ
豆腐
さつまいも
かぼちゃ
むね肉
れんこん

酒蒸しさんまの吸い物レシピ

173Kcal(1人分換算)

酒蒸しさんまの吸い物

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
さんまにはEPAやDHA、ビタミンAやB群、ビタミンD、カルシウムや鉄分などが豊富に含まれています。調理のときに流れてしまいがちな、これらの栄養をお汁ごと飲むことで余さず摂取でき、骨粗しょう症、血圧や代謝の気になる方へ向いています。さらに蒸してやわらかくすることで消化もよく、胃腸の弱っているときなどの栄養補給に最適です。

173Kcal

1人分換算
脂質 11.6g
糖質 2.6g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 32mg
ビタミンD 7.3μg
ビタミンB2 0.15mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バドミントン 29分

バドミントン

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    さんまの頭を切り落とし、2つにぶつ切りにします。内臓は箸などを使って押し出し、水で良く洗います。特に背骨の際に血のかたまりがついていますので、潰してきれいに洗って下さい。水気をふき取ったら軽く塩をふって30分置いておきます。

  2. 2

    さんまを酒でよく洗い、酒がついているままでふんわりラップをして600Wの電子レンジで4分加熱し、蒸します。蒸し器を使う場合はラップをせずに7分ほど中火で蒸しますが、さんまはくさみが少なく火も通りやすいので、電子レンジでも十分美味しくできあがります。

  3. 3

    鍋にだし汁と酒、薄口しょうゆ、みりんを加えて沸かし、塩で味を調えます。お椀に蒸したさんまをのせ、だし汁をそそぎ、刻んだ三つ葉をたっぷり加えればできあがりです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について