注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

塩レモンレシピ

7Kcal(1/30量分換算)

塩レモン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
レモンには、ビタミンC、クエン酸が豊富に含まれています。また、皮にはリモネンという精神をリラックスさせる成分が含まれています。塩味と酸味の組み合わせは食欲増進効果が期待できます。

7Kcal

1/30量分換算
脂質 0.1g
糖質 1g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.01mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

なわとび 0分

なわとび

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

3個分(作りやすい分量)

  • レモン(国産・ノーワックス)中3個(400g)
  • 粗塩大さじ4(60g:レモンの15%)

作り方

  1. 1

    レモンは、よく洗って水気をふき取り、両端を切り落として皮付きのままくし形、または7mm厚の薄切りにします。

  2. 2

    煮沸消毒した保存容器に粗塩→レモン→粗塩→レモン粗塩の順に重ねて入れ、1番上に粗塩がくるようにします。冷暗所(冷蔵庫)で1ヶ月以上寝かせます。1日に一度は保存容器を上下にふり、全体に汁気をいきわたらせてなじませます。

  3. 3

    とろりとした感じになり、皮の苦味が消え、塩気に丸みがでたら完成です。完成後も2~3日に一度は保存容器を上下にふって汁気を全体になじませましょう。

ワンポイントアドバイス

塩レモンはモロッコ発の万能調味料。肉、魚、野菜など、いろいろな料理の味付けに使えます。夏は熱中症予防にも効果的です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について