注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

関西風厚焼き卵サンドレシピ

879Kcal(1人分換算)

関西風厚焼き卵サンド

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
卵には1個(約60g)あたりおよそ7.4gの良質のたんぱく質が含まれています。たんぱく質をしっかり摂取すると代謝が良くなり、代謝を上げると消費カロリーも高くなるので、太りにくい体質になります。抗酸化作用や食物繊維が豊富な野菜を一緒にとりましょう。

879Kcal

1人分換算
脂質 56.7g
糖質 55.3g
塩分(食塩相当量) 3.7g
コレステロール 670mg
ビタミンD 2.8μg
ビタミンB2 0.71mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ネットサーフィン 606分

ネットサーフィン

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

1人分

  • 食パン2枚(6枚切り)
  • 3個
  • バター(またはマーガリン)適量
  • マヨネーズ大さじ2
  • 練りからし約小さじ1/3
  • 少々
  • サラダ油少々

作り方

  1. 1

    食パンの1枚にはバター、もう1枚には練りからしを混ぜたマヨネーズを塗ります。

  2. 2

    ボウルに卵を入れ、よく溶きほぐし、塩で調味します。卵焼き器にサラダ油を熱し、卵を流し入れ、パンのサイズに合わせて四角い形に焼き上げます。

  3. 3

    すぐに(1)の食パンにのせてサンドします。少しなじませたら、耳を切り落とし、お好みのサイズにカットします。(卵は焼いたらすぐにサンドすることで、パンとなじんでくれます。パンの下準備をしてから卵を焼くとよいでしょう。)

  4. ※厚焼き卵は、フライパンをよく熱して、溶いた卵を一気に流し入れること、菜箸でかき混ぜながら短時間で仕上げることがポイントです。

ワンポイントアドバイス

作りたてが一番おいしいサンドイッチですが、お弁当として持っていくことも可能です。冷めると味が短調に感じられるので、ケチャップをプラスしてもよいでしょう。食パンは8枚切りだと厚焼き卵の重みに耐えきれない場合もあるので、このレシピでは6枚切りの食パンで作っています。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について