注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

紫ずきんのさやごとペペロンチーノ風レシピ

197Kcal(1人分換算)

紫ずきんのさやごとペペロンチーノ風

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
紫ずきんに多く含まれているメチオニンや、ビタミンB1・Cがアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助けてくれます。飲み過ぎや二日酔いに効果的ですので、お酒のあてには最適です。ナトリウム(塩分)を排泄する役割のあるカリウムも多く、むくみの解消にもなるので、塩分の多い食事に添えるのもお勧めです。

197Kcal

1人分換算
脂質 12.3g
糖質 4.8g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

靴磨き 106分

靴磨き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 紫ずきん(黒大豆えだ豆)200g
  • 40g
  • にんにく10g
  • 赤唐辛子少々
  • オリーブ油大さじ1

作り方

  1. 1

    紫ずきんを、分量の半分の塩でもみ、産毛を取ります。1Lのお湯を沸かし、残りの塩と、紫ずきんをもんだ塩ごと鍋に加え、沸騰してから8分ゆがきます。

  2. 2

    (1)をザルに取り、水分をよく切ります。

  3. 3

    フライパンにオリーブ油と皮をむいたにんにく、輪切りの赤唐辛子を加え、弱火で香りが出るまで炒めます。

  4. 4

    紫ずきんをさやごと加え、炒めながらオリーブ油をからめます。好みで塩(分量外)を少々加えてできあがりです。熱々でも冷めても美味しくいただけます。

  5. ※さやごと炒める味付けえだ豆です。さやは食べません。紫ずきんが無ければ、普通のえだ豆で代用できます。通常のえだ豆の場合は粒が小さいのでゆで時間は3~5分です。

ワンポイントアドバイス

通常のえだ豆でも十分美味しいですが、紫ずきんは大粒で濃厚なこくと甘さがあり食べ応えがありお勧めです。通常のえだ豆の場合は粒が小さいのでゆで時間は3分から5分です。ペペロンチーノ風にしましたが、和風ではごま油と少々のしょうゆ、七味唐辛子など、中華風ではごま油とオイスターソース、山椒などのアレンジも楽しめます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について