注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

堀川ごぼうの射込みレシピ

186Kcal(1人分換算)

堀川ごぼうの射込み

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ごぼうを切ると変色するのはポリフェノールを多く含むためです。ポリフェノールは脂肪の吸収を抑えて血流を良くするため、肉と共にごぼうを食べるのは好相性。どのお肉にも合います。堀川ごぼうは、一般のごぼうより含有量が高めの食物繊維で腸内環境を改善できるため、ヘルシーな食材です。

186Kcal

1人分換算
脂質 4.2g
糖質 17.9g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 27mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.15mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スケート 27分

スケート

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

3人分

作り方

  1. 1

    ごぼうを洗って約4cm程度(鍋に立てて入る長さ)に切り、5分ほど湯がいて水にさらします。粗熱が冷めたら金串で内側の筋にぐるりと金串を回し入れ、芯を抜きます。芯も一緒に煮て美味しくいただけるので、斜めに半分に切っておきます。

  2. 2

    ボウルにひき肉、おろししょうが、塩を入れ、粘りが出るまでしっかり練ります。ごぼうの抜いたところに肉を詰め、ラップで包んで電子レンジ(200w)で5分加熱します。一度加熱してから煮ることでくずれたり、肉が飛び出ることを防ぐことができます。

  3. 3

    鍋にだし汁、濃口しょうゆ、薄口しょうゆ、砂糖、みりん、すべての調味料を入れて沸かし、ごぼうを隙間なく並べます。キッチンペーパーで落としぶたをして15分弱火で煮ます。煮詰まってきたら水分を足しながら煮ます。すぐに食べてもよいですが、冷めるまで煮汁につけておくとより味がなじんで美味しくなります。

  4. 4

    ごぼうを取り出して盛り付け、煮汁に水溶き片栗粉でとろみを付け、ごぼうの上にたっぷりとかけます。熱々でも冷やして食べてもおいしく、3~4日冷蔵保存がききますので常備菜としてもお勧めです。

  5. ※堀川ごぼうでなく、普通の太めのごぼうでもおいしくできます。

ワンポイントアドバイス

煮物に味がしみこむのは煮るときではなく冷めていくとき。味をなじませて食べたい場合は煮汁の中で冷めるのを待ち、更に出来れば冷蔵庫でひと晩寝かしてから食べてください。煮汁に出たうま味が食材に戻り、更に美味しくいただけます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について