注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

九条ねぎとほたてのクリームコロッケレシピ

429Kcal(1人分換算)

動画レシピを見る

九条ねぎとほたてのクリームコロッケ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
牛乳がたっぷりのクリームコロッケは、不足しがちなカルシウム、成長ビタミンといわれるB2が特に豊富に含まれ、良質なたんぱく質も摂取でき、栄養バランスを改善できる食材です。また、九条ねぎにはビタミンやミネラルが豊富で、特に白い部分に含まれるアリシンは血行をよくして身体を温め、肩こりや疲労の蓄積を防ぎ、神経を鎮めて体調を整えます。ビタミンB1の吸収を促進する働きもあり、疲労回復や風邪の治療、冷え性改善の効果も期待できます。

429Kcal

1人分換算
脂質 29.9g
糖質 26.1g
塩分(食塩相当量) 0.8g
コレステロール 72mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ボウリング 145分

ボウリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 九条ねぎ4本(80g)
  • ほたて水煮(缶詰)1缶(50g)
  • 牛乳2カップ
  • 小麦粉大さじ6
  • バター大さじ4
  • 薄口しょうゆ小さじ1
  • こしょう少々
  • 小麦粉(衣用)適量
  • 溶き卵適量
  • パン粉適量
  • 揚げ油適量
  • キャベツ130g
  • ベビーリーフ40g

作り方

  1. 1

    九条ねぎをよく洗い、根元を切り落とし、みじん切りにします。バター(大さじ1)でやわらかくなるまで炒めておきます。ほたて缶は汁ごと鍋に入れてサッと炒め、くさみをとばしておきます。

  2. 2

    別のフライパンでバター(大さじ3)を加えて加熱し、ほぼ溶けたら小麦粉を加えて、手早く粉っぽさが無くなるまで混ぜます。

  3. 3

    中火のまま、牛乳を少しずつ加え、全体のねばりが均等に出るまで泡立て器で混ぜながら加熱します。

  4. 4

    牛乳が全て混ざったら火を止めて、炒めた九条ねぎ、ほたて、薄口しょうゆ、こしょうを加えてよく混ぜます。熱いうちにバットに広げ、表面が乾いてかたくならないうちにラップを貼り付け、そのまま完全に冷たくなるまで冷蔵庫に入れておきます。

  5. 5

    (4)を8等分にし、軽くぬらした手で、丸く形を整えます。小麦粉、溶き卵、パン粉の順で衣を付けます。

  6. 6

    180℃の揚げ油で、表面がキツネ色でカリッとするまで揚げます。

  7. 7

    器にコロッケを盛り付け、千切りにしたキャベツとベビーリーフを添えます。

動画でこのレシピを見る

ワンポイントアドバイス

九条ねぎは、青ねぎや長ねぎでも美味しく、玉ねぎだと定番の具材になります。ほたての缶詰をかにの缶詰やコーンにしてもよいでしょう。クリームコロッケを揚げる時、油の温度が低すぎたり、衣がちゃんと付いておらず、隙間やひびが入っていたりすると、揚げる途中で割れてきてしまい、爆発する可能性があります。油が一気に泡立ち危なくなるので、温度管理と衣付けは丁寧にして下さい。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について