注目キーワード
長ねぎ
ほうれん草
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
鶏肉
ひき肉

京たけのことほたるいかの春野菜サラダレシピ

116Kcal(1人分換算)

京たけのことほたるいかの春野菜サラダ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
たけのこや春野菜に豊富な食物繊維は、便秘予防に効果的です。様々な春野菜によりビタミン類もバランスよく豊富に摂取できます。美容効果やダイエットにも向いており、アミノ酸の成分、チロシンやアスパラギン酸、ほたるいかに含まれるタウリンにより、疲労回復効果が期待されます。

116Kcal

1人分換算
脂質 6.8g
糖質 4g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 151mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.22mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

卓球 23分

卓球

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    ぬかで下ゆでしたたけのこの皮を取り、掃除してから5mm程度のいちょう切りにします。うるいは5cm程度にざく切りにしておきます。

  2. 2

    スナップえんどうは筋を取ってから、菜の花は束のまま、ふきはできるだけ長いまま塩ゆでし、冷水に取って冷やし、水気を切ります。スナップえんどうは大きければ半分に切ります。菜の花は5cmほどに切り、絞って水気を取ります。ふきは筋を取り、1cmほどに切ります。

  3. 3

    ほたるいかは、目と口と軟骨を取り除きます。

  4. 4

    卵はゆでて白身と黄身に分けてザルでこし、細かくしておきます。

  5. 5

    ごまドレッシングとマヨネーズ、粒マスタードをよく混ぜてから、たけのこ、スナップえんどう、菜の花、ふきをよく和え、うるいを皿に敷き詰めて、和えた野菜を盛り付けます。

  6. 6

    ほたるいかと(4)のゆで卵を飾り付けます。

  7. ※京たけのこが無ければ、普通のたけのこで代用できます。

ワンポイントアドバイス

春の食材のシンプルな味わいが楽しめるお料理です。ドレッシングは好みで変えてみてもよいでしょう。生ハムやえびなどもよく合う食材です。黄色と緑色をメインに盛り付けると春らしい雰囲気にできあがるため、是非卵をトッピングしてみて下さい。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について