注目キーワード
ささ身
かぼちゃ
しめじ
もやし
オクラ
里いも
納豆
えだ豆
かつお
めんつゆ

まぐろと夏野菜の竜田揚げレシピ

222Kcal(1人分換算)

まぐろと夏野菜の竜田揚げ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
揚げ物料理ですが、まぐろを使うことでDHAやEPAが摂取でき、血液をサラサラにする効果があります。動脈硬化や高血圧が気になる方にも、揚げ物料理の中では夏野菜がたくさんとれるので、おすすめです。

222Kcal

1人分換算
脂質 4.6g
糖質 21.8g
塩分(食塩相当量) 4.2g
コレステロール 23mg
ビタミンD 3.6μg
ビタミンB2 0.15mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

読書 202分

読書

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    柵のまぐろはひと口サイズに切り、しょうゆ、みりん、酒を混ぜた漬けだれに、15分漬けておきます。水分をかるくふき取ってから片栗粉をまぶして、1~2分なじませておきます。※片栗粉を付けてすぐに揚げるとはがれやすいので、少しだけでも寝かしておいてください。

  2. 2

    なすは表面に切れ目を入れてからひと口サイズに切り、オクラはガクを切り落とし、ミニトマトは葉の付いていた部分に十字に切れ目を入れておきます。かぼちゃはひと口サイズで薄くスライスしておきます。

  3. 3

    まぐろの漬けだれを一度沸かしてアルコールと魚の臭みを取り、アクを取っておきます。

  4. 4

    170℃の揚げ油でまぐろと野菜を1分程度サッと揚げます。野菜は一度漬けだれに浸して味をなじませます。

  5. 5

    器に盛り付け、お好みで漬けだれをかけていただきます。

ワンポイントアドバイス

まぐろを漬け込むことで、加熱してもしっとりとした食感が楽しめます。漬けだれは、まぐろのうま味がたくさん出て美味しくなっているので、野菜にしみこませて食べるとよいでしょう。冷蔵庫で冷やして食べても美味しく、お弁当などにも向いています。彩り鮮やかで食欲をそそるお料理ですが、好みで様々な野菜を試してみて下さい。筋や血合いが美味しく食べられる料理です。柵や、切り落としなど、安いもので十分美味しくいただけます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について