注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

パストラミまぐろのサラダレシピ

223Kcal(1人分換算)

パストラミまぐろのサラダ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
まぐろの赤身には血中のコレステロールを下げるタウリンや、貧血を予防改善する鉄が多く含まれています。また、強い抗酸化作用を持つビタミンEも多く含まれ、老化予防にも効果的です。サラダにすることで野菜からもビタミンを豊富にとれるので、さらに効果的です。

223Kcal

1人分換算
脂質 13g
糖質 9.4g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 19mg
ビタミンD 3μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ガーデニング 89分

ガーデニング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    柵のままのまぐろに塩をたっぷり塗りこみ、こしょうはまぐろが見えなくなるまでまぶします。10分以上置いておき、出てきた水分をふき取り、余分な塩分を取り除きます。

  2. 2

    まぐろに小麦粉をふって、サラダ油を熱したフライパンで表面の色が変わるまでサッと焼き、取り出し、冷蔵庫で冷やします。

  3. ※このまま冷蔵庫で3日程度保存が利きますが、切ると表面に臭みが出てしまうので、切ったらすぐに食べましょう。寝かすほど、生ハムのように身がしまってうま味が増します。

  4. 3

    えだ豆は塩(分量外)を入れた熱湯でゆでてむき身にし、玉ねぎはスライスしておきます。

  5. 4

    まぐろを薄くスライスし、玉ねぎ、ベビーリーフ、えだ豆、ブロッコリースプラウトとともに盛り付けます。

  6. 5

    まぐろの切れ端は塩分やこしょうが濃いので、細かく刻み、オリーブ油、ワインビネガーとよく混ぜてドレッシングにします。(4)にかけていただきます。

ワンポイントアドバイス

パストラミは、香辛料をまぶした肉を燻製にしたものですが、刺身用のまぐろやかつおで代用すると、燻製しなくとも生ハムのような食感になり、短時間でおいしくできあがります。躊躇せずにたっぷりの塩とこしょうをまぶすことがポイントです。サンドイッチやチーズとあわせてオードブルなど、様々な料理に使って楽しんで下さい。まぐろは特に筋の少ない赤身の部分が適しています。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について