注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

長ねぎと鮭の酒粕クリーム煮レシピ

420Kcal(1人分換算)

長ねぎと鮭の酒粕クリーム煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
疲労気味の胃腸に油の多い料理は負担になります。クリームを、消化が良くビタミンの豊富な白みそと酒粕、豆乳で作り、また、消化が良く疲労回復のビタミンB1が豊富な鮭を具材にして、効率的に栄養を摂取しましょう。長ねぎに豊富な成分「アリシン」は、ビタミンB1の吸収を更に助け、疲労物質である乳酸を分解する作用もあるのでより効果的。免疫力向上、血行促進作用などもあるとされ、疲労回復しながら風邪予防の効果も期待できる献立です。

420Kcal

1人分換算
脂質 15.5g
糖質 35.5g
塩分(食塩相当量) 2.3g
コレステロール 35mg
ビタミンD 7.5μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

カヌー 84分

カヌー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    長ねぎは3cmの長さのぶつ切りにし、弱火のフライパンで表裏焦げ目が少しつくまで焼いておきます。じゃがいもはひと口サイズに切り、電子レンジで火が通るまで加熱します。

  2. 2

    鮭をひと口サイズに切り、グリル(中火)で3分程度焼いておきます。

  3. 3

    玉ねぎは薄切りにしておきます。

  4. 4

    耐熱容器に酒粕、水を加えて電子レンジで少し沸騰するまで加熱し、泡立て器でなめらかになるまで混ぜてから、白みそとマヨネーズを加えて更によく混ぜ、クリーム状のソースにします。

  5. 5

    鍋に玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。

  6. 6

    (5)の鍋に(4)のクリームソース、豆乳を加えてよく混ぜます。

  7. 7

    焼いた長ねぎ、焼いた鮭、加熱したじゃがいもを加えて弱火で5分程度煮ます。

  8. 8

    盛り付け、こしょうをふります。

ワンポイントアドバイス

長ねぎや鮭を焼いてから煮ることで臭みがなく、食材自体の味わいが濃厚なクリーム煮ができます。こってりした味わいが好きな方は牛乳や生クリームを使ってもよいでしょう。反対にさっぱりが好きな方は豆乳の変わりにコンソメスープでも十分美味しくいただけます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について