注目キーワード
キャベツ
菜の花
いちご
じゃがいも
鶏むね肉
さわら
えんどう
かぶ
新玉ねぎ
かぶの卵みそ粥

かぶの卵みそ粥レシピ

202Kcal(1人分換算)

20-30

かぶの卵みそ粥

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
かぶに含まれる消化酵素アミラーゼや、辛味成分のイソチオシアネードが消化を促進させ、弱った胃腸を整えてくれます。卵とみそに豊富に含まれる良質なたんぱく質をバランスよく摂取でき、疲労回復にも効果的。さらに胃腸に負担なく摂取するためには、卵はかたく加熱するより半熟のほうが吸収がよくなります。溶き卵はふわふわに火を通して食べましょう。

202Kcal

1人分換算
脂質 3.4g
糖質 32g
塩分(食塩相当量) 1.5g
コレステロール 105mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.2mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

サイクリング 54分

サイクリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    かぶの皮を厚くむき、8等分にくし形切りにします。

  2. 2

    葉は細かい小口切りにし、塩(分量外・小さじ2程度)をたっぷり加えてよく押しながらもみます。水分と葉のボリュームが1対1程度になったら、10分以上なじませておきます。

  3. 3

    ご飯とだし汁(1カップ)、かぶを鍋に入れ、中火でとろみが付くまで10分程度加熱します。

  4. 4

    残りのだし汁(1/4カップ)にみそを溶き、しょうが汁も入れ、鍋に加えてよく混ぜたら、溶いた卵を回し入れ、軽く混ぜて火を止めます。

  5. 5

    塩もみしたかぶの葉を、水を何回も変えてよく洗い、浅漬け程度の塩味になったらよく絞って、器に盛り付けた(4)に添えます。

主材料
かぶの卵みそ粥
ジャンル
かぶの卵みそ粥
調理方法
かぶの卵みそ粥

ワンポイントアドバイス

みそ味でやさしい味わいになりますが、薄口しょうゆだけで味を付けるとあっさりとして、こちらもおすすめです。かぶは煮ると皮の内側にある筋が残り、口当たりが悪くなるので、皮はたっぷりと厚めに切り落としてください。皮の部分は漬け物や炒め物に利用できます。皮だからこその食感とうま味が楽しめるので、捨てるのではなく、別の料理に使うようにしましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について