注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

れんこんと冬野菜のしょうがみそ和えレシピ

163Kcal(1人分換算)

れんこんと冬野菜のしょうがみそ和え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
冷えが気になる方は身体をしっかり芯から温めて代謝をよくし、代謝改善からデトックスを目指しましょう。身体を温める根菜などの冬野菜と、さらに温め効果の高いしょうがを一緒にとることで、芯から温まります。

163Kcal

1人分換算
脂質 8.3g
糖質 15.3g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.04mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

洗濯物の取りこみ 58分

洗濯物の取りこみ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    れんこん、ごぼう、にんじん、長ねぎをひと口サイズに切ります。

  2. 2

    160℃までの低温で野菜に火が通るまで5分程度じっくり揚げます。より低温で揚げた方が甘味が増すので、時間のある方は10分から20分、より低温で揚げるとよいでしょう。長ねぎは10秒程度揚げます。

  3. 3

    油を切り、米みそ、みりん、しょうがをよく混ぜてよく和えます。あっさり食べたい場合は、揚げた野菜に一度お湯をかけて油を流すとよいでしょう。

  4. ※できたてを食べても美味しいですが、冷やして味をなじませてからがおすすめです。1週間ほど冷蔵保存が可能ですので、常備菜としても役に立ちます。

ワンポイントアドバイス

皮ごとの根菜を揚げると風味がよく、甘味も増して美味しくなります。また、水分が抜けるので和え衣がなじみやすく、簡単にすぐできあがり、保存も利くので重宝します。さつまいも、里いもなど、いも類もおすすめです。より甘味を増したい方は、火にかける前の揚げ油に野菜を加えてから加熱し、じっくり温度を上げていけばよいでしょう。野菜から出る泡が少なくなったら揚げ終わりです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について