注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

たけのことろろ丼レシピ

329Kcal(1人分換算)

たけのことろろ丼

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
疲労感が取れない方へのスタミナ改善料理!バテない身体作りのためにスタミナ料理を食べても、消化能力が弱っているとその効果も激減してしまいます。長いものとろろには消化促進効果もあり、エネルギー代謝に必要なビタミンB群も豊富。たけのこの疲労回復効果も相乗して、胃腸からバテない身体に改善しましょう。

329Kcal

1人分換算
脂質 3g
糖質 63.3g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.07mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

自動車の運転 246分

自動車の運転

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    たけのこの穂先部分を3cmほど切り落とし、くし形切りにし、サッと洗います。保存袋に入れ、めんつゆを加えてできるだけ空気を抜き、20分ほど漬け込みます。

  2. ※水煮のたけのこに臭みがある場合は、温める程度にサッとゆで、鍋に水を流し入れながらゆっくり冷まし、アクを取り除いてください。

  3. 2

    残りのたけのこは半分に切ってから、1分ほどゆで、鍋に水を流し入れながらゆっくり冷まし、アクを取り除きます。すりおろすか、粒々の食感を楽しみたい場合はフードプロセッサーで潰します。

  4. 3

    長いもをすりおろし、(2)のたけのこと、(1)の漬け込んでいためんつゆ、みそを加えてよく混ぜます。

  5. 4

    漬け込んだたけのこの穂先を、フライパンにごま油をひいて焦げ目が付くまで焼きます。

  6. 5

    丼にご飯を盛り、(3)、めかぶ、焼いたたけのこを盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

たけのこを簡単に、めんつゆに漬け込んで仕上げる料理ですが、煮物のたけのこがあれば、そのまま焼いたりすりおろしたりして使え、さらに時短できます。めかぶ以外にも、なめたけやオクラなどもよく合います。めんつゆはお好みに合わせて、3倍濃縮を使ってもOKです。すりおろしたたけのこのうま味がしっかりしていて食の進むメニューです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について