注目キーワード
大根
鍋物
さば
白菜
かぼちゃ
里いも
納豆
りんご
さんま
めんつゆ

絹さやと厚揚げの卵炒めレシピ

275Kcal(1人分換算)

絹さやと厚揚げの卵炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
美肌のホルモンと言われるほど、美肌に欠かせない「エストロゲン」。大豆に含まれる大豆イソフラボンが似た働きをしてくれる上に、大豆ペプチドはコラーゲン生成に必要なアミノ酸をバランスよく含むため、肌のつや、ハリを改善してくれます。絹さやの抗酸化物質、β-カロテンとビタミンCの相乗効果で老化も防ぐことができ、より肌に効果的です。

275Kcal

1人分換算
脂質 18g
糖質 9.8g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 210mg
ビタミンD 0.9μg
ビタミンB2 0.29mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

そうじ機がけ 121分

そうじ機がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    厚揚げをぬるま湯で洗い、キッチンペーパーで水分をふき取り、余分な油を取り除きます。ひと口サイズの短冊状に切ります。

  2. 2

    絹さやは筋を取り、玉ねぎはくし形切りにします。

  3. 3

    フライパンにごま油を温め、溶いた卵を入れて半熟状に炒め、取り出します。

  4. 4

    フライパンをサッと洗って、厚揚げを並べ、軽く焦げ目が付くまで炒めます。玉ねぎ、絹さやを加えてサッと混ぜ、だし汁、薄口しょうゆ、みりん、片栗粉をよく合わせてから加え、煮立たせます。もし、厚揚げがフライパンにくっついたら、無理やりはがさず、煮立てた後にさわるときれいにはがれます。

  5. 5

    全体にとろみがついたら卵を戻してサッと混ぜ、器に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

卵を最後に加えて卵とじにしても美味しいですが、卵の黄色をきれいに具として見せるには、最初に炒めておいた方がうまくいきます。余熱で火が通るので半熟で取り出すよう注意してください。トッピングにかま揚げしらすをのせてもよく合います。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について