注目キーワード
大根
鍋物
鶏もも肉
白菜
長ねぎ
里いも
納豆
クリスマス
基本
れんこん

白菜めんの担々めんレシピ

298Kcal(1人分換算)

白菜めんの担々めん

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
白菜は低カロリーで低GIの食材。めんをたっぷりの白菜に置き換えてヘルシーに担々めんを楽しめます。ごまに含まれるセサミンには、アセトアルデヒドの分解を促進する効果が期待できるため、二日酔い予防にもおすすめ。白菜のカリウムでむくみ予防にもなるので、お酒を飲んだ後の〆料理としても最適なレシピです。

298Kcal

1人分換算
脂質 17.9g
糖質 14.6g
塩分(食塩相当量) 4.4g
コレステロール 37mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.25mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

自動車の運転 223分

自動車の運転

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

1人分

作り方

  1. 1

    白菜のかたい芯は繊維にそって縦に細く切り、葉はざく切りにします。かたい部分はラップをして電子レンジで3~4分ほど、葉は2分ほどしんなりするまで加熱します。

  2. 2

    鍋に豚ひき肉を入れてから加熱し、白く色が変わるまで炒めます。

  3. 3

    にんにく、しょうが、全ての調味料と水を加えてよく混ぜ、ぐつぐつ中火で3分ほど混ぜながら煮ます。

  4. 4

    白菜のラップを取り、出てきた水分を加えて加熱しながらよく混ぜます。

  5. 5

    器に白菜を盛り、スープをかけて軽く混ぜて、青ねぎの小口切りを添えてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

めんの代わりに、白菜の芯を千切りにして仕上げた担担めん風。とてもあっさり食べることができ、おすすめです。スープを乳化させるため、中火から強火で3~4分でいいのでぐつぐつ混ぜながら煮て下さい。白濁したスープになれば、マイルドに白菜にからんで美味しく頂けます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について