注目キーワード
なす
ピーマン
こんにゃく
豚肉
しょうが
豆腐
鶏ひき肉
ひんやり麺
めんつゆ

小松菜ときくらげの卵とじレシピ

64Kcal(1人分換算)

小松菜ときくらげの卵とじ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で栄養価の高い小松菜には、特にカルシウムが多く含まれています。きくらげに含まれるビタミンDがカルシウムの吸収を促進するため、一緒にとるとより効果的。骨を丈夫にするだけでなく、ストレスの緩和にもつながり、リラックス効果やイライラ改善も期待できます。

64Kcal

1人分換算
脂質 3g
糖質 1.3g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 125mg
ビタミンD 6.7μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

サイクリング 17分

サイクリング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 小松菜1束
  • きくらげ(乾燥)15g
  • 釜揚げしらす20g
  • 2個
  • 鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1
  • 1/2カップ
  • しょうが(おろし)小さじ1/2
  • 少々
  • こしょう少々

作り方

  1. 1

    小松菜はざく切りに、きくらげは水につけて戻してからひと口サイズに切ります。

  2. 2

    フライパンを温めて、小松菜ときくらげを入れ、葉先の方が少ししんなりするまで炒めます。

  3. 3

    水、鶏がらスープの素、しょうがを加えてふたをし、2分程中火で加熱します。

  4. 4

    ふたを開けて、水分が無くなってきたら塩、こしょうで味を調え、溶き卵としらすを入れて軽く混ぜ、すぐに火を止めて余熱で卵に火を通し、盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

小松菜はサッと炒めるだけでも食べられますが、茎の部分が少し筋張った食感になってしまいます。2分程度ふたをして蒸し焼きにすると適度な食感となり、よりおいしく出来上がるので、少し手間をかけるとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について