注目キーワード
蒲焼き
なす
トマト
きゅうり
えだ豆
青じそ
ピーマン
むね肉
ぽん酢

ピーマンとなすの炒め煮レシピ

51Kcal(1人分換算)

ピーマンとなすの炒め煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ピーマンに特に多いビタミンCは抗酸化作用が強い為、お肌の老化予防におすすめです。紫外線予防の効果も高く、メラニンの沈着を防ぎ、シミそばかすの予防にも役立ちます。なすのポリフェノールも抗酸化作用が強いことから相乗効果が期待できる組み合わせです。ポリフェノールはなすの皮に多く含まれているので、皮をむかずに調理してください。

51Kcal

1人分換算
脂質 2.1g
糖質 4.5g
塩分(食塩相当量) 0.7g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

フットサル 8分

フットサル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    ピーマンを半分に切り、軸と種、わたを取り除きます。更に縦半分に切り、大きなものは3等分に切ります。

  2. 2

    なすは、5cmの長さのくし形切りにします。しょうがは千切りにします。

  3. 3

    鍋に油を入れて温め、ピーマンとしょうがを2分ほど炒めます。

  4. 4

    なすを加えて、油がなじむまで混ぜながら炒めます。

  5. 5

    だし汁、薄口しょうゆ、みりん、酒を加え、サッと混ぜたら、アルミホイルで落としぶたをして、中火で5分程度、水分が少なくなるまで煮詰め、できあがりです。

ワンポイントアドバイス

ピーマンに火が通りにくいので、先に炒めておくとやわらかく味がしみ込んで煮上がります。なすは柔らかくなりやすいのと、油をすぐに吸ってしまうので、ある程度ピーマンが柔らかくなってから加えて下さい。よく冷やして食べると、味が馴染んでおすすめです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について