注目キーワード
りんご
白菜
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
むね肉
ひき肉

ピーマンとアンチョビのガーリック炒めレシピ

75Kcal(1人分換算)

ピーマンとアンチョビのガーリック炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ピーマンには、抗酸化作用が高いビタミンCに加えて、肌や粘膜を正常に保つβカロテンも豊富に含まれており、肌の老化を防ぎ、代謝を促進するのに役立ちます。血流を改善する魚の脂と、にんにくの新陳代謝改善効果をプラスすることで、より肌の代謝促進・若返り効果が期待できるレシピです。

75Kcal

1人分換算
脂質 7g
糖質 1.2g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 3mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 15分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    ピーマンを半分に切り、軸と種、わたを取り除きます。更に縦半分に切り、大きなものは3等分に切ります。

  2. 2

    にんにくとアンチョビをみじん切りにします。

  3. 3

    フライパンにオリーブ油とにんにく、アンチョビを加えて加熱し、アンチョビが溶けてきて香りが出てきたら、ピーマンを加えて混ぜながら炒めます。

  4. 4

    油がなじんだらピーマンがやわらかくなるまで5分程度、弱火から中火で炒めます。アンチョビの塩味が足りない場合は、味見をして塩(分量外)を足し、できあがりです。

ワンポイントアドバイス

えび、いか、たこ、ほたてなどを、一緒に炒めるとボリュームある一品に仕上がります。ほろ苦いピーマンの香りがついたオイルなので、バケットにピーマンをのせ、オイルをつけて食べても美味しいです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について