注目キーワード
りんご
白菜
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
むね肉
ひき肉

きゅうりといかの中華炒めレシピ

130Kcal(1人分換算)

きゅうりといかの中華炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
きゅうりに含まれるカリウムには利尿作用があり、むくみや夏バテの改善、身体の滞った熱を排出してくれます。さらに、いかに含まれるタウリンは肝臓の機能を改善するのに働き、疲労回復を促すのに役立ちます。暑い夏に身体をクールダウンしながら、スタミナをつけるのに効果的なメニューです。

130Kcal

1人分換算
脂質 4.4g
糖質 8.9g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 126mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

電車に立って 74分

電車に立って

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    いかをひと口サイズに切って、軽く塩、こしょうをします。少し置いて水分が出てきたら、キッチンペーパーなどで軽く押さえてふき取ります。

  2. 2

    いかに軽く小麦粉をふって、もんでおきます。

  3. 3

    きゅうりを縦半分に切り、それを斜めに1cmくらいの幅で切ります。塩を軽くふってもみこみ、キッチンペーパーなどで軽く押さえて水分をふき取ります。

  4. 4

    フライパンにごま油を入れて温め、いかを入れて表面をサッと炒めます。

  5. 5

    きゅうりを加えて混ぜるようにサッと炒めたら、酒、鶏がらスープの素を加えてよく混ぜながら炒めます。

  6. 6

    フライパンの周りにしょうゆを加えて、焦がすようにして香りをつけながらよく混ぜてできあがりです。可能な限り、ずっと強火でサッと素早く炒めましょう。

ワンポイントアドバイス

いかには下味付けの為に塩とこしょうを、そして味が絡みやすいように小麦粉をつけて調理します。きゅうりは水っぽくならないように塩で少しだけ水分を抜いてから調理すると、火も通りやすく味もなじみやすくなります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について