注目キーワード
蒲焼き
なす
トマト
きゅうり
えだ豆
青じそ
ピーマン
むね肉
ぽん酢

オクラときゅうりとトマトの中華和えレシピ

55Kcal(1人分換算)

オクラときゅうりとトマトの中華和え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
日中、強い日差しを浴びることで、過度な肌へのストレスがかかり、熱が体内にこもり夏バテにつながります。ピリ辛の味付けで発汗を促し、きゅうりの成分が体にこもった熱を発散させ、トマトのリコピン、オクラやきゅうりのビタミンなどの抗酸化作用で、体の酸化を防ぐことで疲労回復につながります。更にオクラの食物繊維が腸も整えてくれる、万能メニューです。

55Kcal

1人分換算
脂質 3.6g
糖質 2.7g
塩分(食塩相当量) 0.7g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山歩き 12分

山歩き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    オクラのヘタの先を、鉛筆の先のようにとがらせて、ぐるりと表面をむき取り、産毛を取るために、軽く塩(分量外)をつけて手でもみます。

  2. 2

    オクラを縦に千切りにします。回転させながら縦にそぎ落とすように切っていくと、手早くきれいに縦長で細く切ることができます。

  3. 3

    きゅうりを斜めに薄く切ってから千切りにします。

  4. 4

    トマトはひと口サイズに切っておきます。

  5. 5

    ボウルに調味料を全て入れてよく混ぜ、きゅうりとオクラを加えてさらによく混ぜます。最後にトマトを加えてサックリ混ぜ合わせたら、器に盛り付けてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

オクラは生のままでもサラダとして食べることができますが、口触りが悪くなるので、ヘタの汚れた部分や産毛は取っておいてください。ゆでるよりも、サクサクした食感が楽しめます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について