注目キーワード
マロン
里いも
さんま
えだ豆
きのこ
豆腐
さつまいも
かぼちゃ
むね肉
れんこん

チンゲン菜のみぞれ粥レシピ

140Kcal(1人分換算)

チンゲン菜のみぞれ粥

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
栄養豊富なチンゲン菜をたっぷり加えることで、ビタミンやミネラルが補え、アルカリ性ミネラルが胸焼けを緩和してくれます。更に、大根おろしをあまり加熱せずに摂ることで大根に含まれる消化酵素が胃の負担を和らげてくれます。夏バテや外食で胃が弱り胸焼けがする方にお勧めの、胃を休めて回復を助けるレシピです。

140Kcal

1人分換算
脂質 0.3g
糖質 29.6g
塩分(食塩相当量) 1.4g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.05mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

靴磨き 75分

靴磨き

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    チンゲン菜を細かいみじん切りにし、袋またはボウルに入れ、塩を加えてしんなりするまでもみます。

  2. 2

    鍋に水とご飯、塩を入れて、沸いたら時々混ぜながら10分中火でコトコト煮ます。

  3. 3

    チンゲン菜を加えて混ぜながらひと煮立ちさせます。塩加減が強すぎたら、チンゲン菜をサッと洗ってから加えて下さい。

  4. 5

    大根おろしを加えて火を止め、塩で味を調え、よく混ぜて盛り付けます。好みでぽん酢しょうゆを少し加えていただきます。

ワンポイントアドバイス

チンゲン菜を入れてからやわらかくなるまでしっかり炊いても美味しいですが、ひと煮立ちだけにすると独特のシャキシャキ感が楽しめます。大根おろしは加熱しすぎない方が胃腸にやさしい栄養成分を残すことができます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について