注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

セロリとアーモンドのポテトサラダレシピ

165Kcal(1人分換算)

セロリとアーモンドのポテトサラダ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
セロリやじゃがいもの皮に特に多く含まれているカリウムは、体内の余分な塩分を排出して正常化する作用を持ち、むくみの解消や、二日酔いなどの軽い脱水作用で体内の電解質のバランスが崩れた時の補給になり、これによって引き起こされる頭痛解消にもつながります。また、セロリには独特の香り成分アピインに鎮静作用があり、頭痛解消に効果的と言われています。そこへ、アーモンドを組み合わせることで、豊富なマグネシウムが血管の緊張をやわらげるのに役立つので、頭痛の軽減におすすめの組み合わせ料理です。

165Kcal

1人分換算
脂質 10.8g
糖質 12.5g
塩分(食塩相当量) 0.7g
コレステロール 4mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

エアロビクス 39分

エアロビクス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • セロリ1本(150g)
  • じゃがいも2個(250g)
  • アーモンドひとつかみ(15g)
  • ベーコン2枚
  • オリーブ油大さじ1・1/2
  • 大さじ1
  • 粒マスタード大さじ1・1/2
  • レモン汁小さじ2
  • ひとつまみ
  • こしょう(あらびき)少々

作り方

  1. 1

    ベーコンを1cm程度の角切りにし、オリーブ油をひいたフライパンで、中火でカリカリになるまで焼きます。

  2. 2

    セロリの葉を粗みじん切りに、茎は縦半分に切ってから、半分は薄切りに、半分は厚さ3mm程度の厚めの斜め切りにします。切り分けることで火の通り具合いが変わり、味わいの違いを楽しめます。

  3. 3

    じゃがいもは皮ごとラップに包んで、電子レンジ(600W)で6分程やわらかくなるまで加熱します。粗熱が冷めたらラップを取り、皮ごとひと口サイズに切っておきます。

  4. 4

    アーモンドを粗く刻みます。

  5. 5

    ベーコンがカリカリになったらセロリの葉と薄切りの茎を加えてしんなりするまで炒めます。厚めの斜め切りにしたセロリの茎、水を加えてサッと混ぜながら炒めます。

  6. 6

    ボウルに全ての材料、調味料を加えて混ぜ合わせてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

マヨネーズを入れずに酸味のきいたあっさりポテサラです。ポイントはセロリを炒めるところ。ベーコンのうま味が溶け出した油でセロリの葉を炒めると独特の臭みが緩和され美味しさに変わります。また、茎を炒めるときには、油をさらに足すと素早く火が通り、シャキッと仕上がります。ですが、カロリーも多くなるので、油を控えてヘルシーに仕上げるには、水を加えることで同様にきれいにできます。蒸し炒めのようになり、素早く火が回りシャキッと出来上がりおすすめです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について