注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

みょうがとオクラと豚肉の甘酢炒めレシピ

216Kcal(1人分換算)

みょうがとオクラと豚肉の甘酢炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
みょうがに含まれるα-ピネンには、血流を促す作用があり、発汗、呼吸、血液の循環、消化機能の促進などが期待でき、体全体の代謝を上げてくれます。これに豚肉を組み合わせることで、体を作る材料となるタンパク質と、特にエネルギー代謝に役立つビタミンB1が豊富に摂取でき、スタミナのある体づくりに有効な献立です。食欲が減退しやすい夏の食事として、甘酢を加えて食べやすく、オクラに整腸作用があることから消化もよくお勧めの組み合わせです。

216Kcal

1人分換算
脂質 11g
糖質 9.7g
塩分(食塩相当量) 2.4g
コレステロール 49mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

電車に立って 123分

電車に立って

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 豚肉(こま切れ)150g
  • (下味)
  • ・片栗粉大さじ1
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • みょうが3本
  • オクラ3本
  • 大さじ2
  • 砂糖大さじ1
  • 少々
  • 大さじ1
  • しょうゆ大さじ1

作り方

  1. 1

    豚肉に下味の塩、こしょうを軽くもみ込み、広げながら片栗粉をまぶします。

  2. 2

    みょうがは縦半分に、オクラはガクを切り落として縦半分に切り、ラップで包んで電子レンジ(600w)で1分加熱ます。

  3. 3

    酢、砂糖、塩を保存袋に入れ、みょうがとオクラを加えて軽くもみ、置いておきます。

  4. 4

    フライパンに豚肉を並べ、中弱火にかけ、触らずゆっくり加熱します。脂がじんわりにじみ出て、豚肉の周りが火が通って白くなってきたら裏返し、裏側も同様に火を通します。

  5. 5

    酒を加えて強火に変え、サッと混ぜ合わせたら、(3)のみょうがとオクラを漬け汁ごと加え、素早く混ぜながら炒めます。

  6. 6

    全体にとろみが付いたら具をフライパンの端に寄せ、フライパンを傾けて具につかないようにしょうゆを加え、焦がししょうゆにします。

  7. 7

    しょうゆの水分がとんでとろみが出てきたら素早く全体を混ぜ、器に盛り付けて出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

豚肉から油が出てくるので、冷たい状態から中弱火でじっくり火にかけると、油を使わなくてもフライパンに焦げ付かずきれいに炒めることができ、仕上がりも油っぽくなりません。最後に加えるしょうゆを、具の上からかけ入れてしまうと、味が濃くなり、具材から水分が出て、出来上がりがべちゃっとしてしまいます。しょうゆは、焦がして水分を飛ばしてから風味付けにすばやく混ぜると美味しくできます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について