注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

豆苗と納豆の麻婆豆腐レシピ

273Kcal(1人分換算)

豆苗と納豆の麻婆豆腐

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
妊娠中の母体の健康を保ち、胎児の成長を健全に促し、母乳を良質に整える効果のある葉酸が豊富なレシピです。更に豆苗、豆腐、納豆に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをして体調を整えてくれます。妊活中、妊娠中、授乳中の女性だけでなく、育児中の男性にも葉酸の効果は期待されているので、ぜひ取り入れてみて下さい。

273Kcal

1人分換算
脂質 13.2g
糖質 13.6g
塩分(食塩相当量) 3.9g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.55mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 122分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

1人分

  • 絹ごし豆腐100g
  • 豆苗1/2束
  • 納豆(たれ付き)1パック
  • キムチ50g
  • しょうが5g
  • みそ小さじ2
  • コチュジャン小さじ1
  • しょうゆ小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • 1/2カップ

作り方

  1. 1

    豆苗の根元を切り落とし、よく洗い、半分の長さに切ります。しょうがはみじん切りにします。

  2. 2

    しょうが、ごま油、キムチを鍋に入れてから中火にかけ、香りがたつまで軽く炒めます。

  3. 3

    納豆の付属のたれ、水(1/2カップ)を加えて、ひと煮立ちさせます。

  4. 4

    みそ、コチュジャン、納豆を加えてさらにひと煮立ちさせます。

  5. 5

    豆腐をひと口サイズに切りながら加えて、やさしくゆすり混ぜながら3分程度煮ます。

  6. 6

    豆苗としょうゆを加えてそっと混ぜ、ひと煮立ちさせたら出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

納豆が肉代わりの簡単時短レシピです。麻婆豆腐はぐつぐつ煮込んで美味しくなるのですが、納豆を使うと、粘りで味が絡みやすく、短時間で、味わいにボリュームが出ます。豆苗をさっと火を通してから加えると味が絡んで食感もよくおすすめです。辛味が好きな方は、ラー油や山椒をたっぷりかけて食べるとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について