注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

鮭と青じそのとろろ焼きレシピ

220Kcal(1人分換算)

鮭と青じそのとろろ焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭に含まれるオレンジ色のもとになる栄養成分アスタキサンチンや、青じその香り成分は抗酸化作用が高く、ストレスによる身体の酸化を防いで免疫機能も向上してくれます。血管の酸化も防ぐので、高血圧の対策にも役立ちます。長いもの高血圧・動脈硬化予防につながる効能と組み合わせることでより効果が期待できます。生活習慣病全体の予防にもおすすめのレシピです。

220Kcal

1人分換算
脂質 11.2g
糖質 12.3g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 42mg
ビタミンD 10.5μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

平泳ぎ 24分

平泳ぎ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 生鮭2切れ
  • 少々
  • 長いも120g
  • 青じそ4枚
  • 片栗粉大さじ1
  • 薄口しょうゆ小さじ1
  • ごま油小さじ1
  • ぽん酢しょうゆ少々

作り方

  1. 1

    鮭を半分にぶつ切りにして軽く塩をして5分ほど置きます。キッチンペーパーで出てきた水分を拭き取り、グリルで火が通るまで焼きます。

  2. 2

    長いもは皮をむき、水にさらしてあく抜きします。すりおろしてボウルに入れ、片栗粉、薄口しょうゆ、塩を加えてよく混ぜます。

  3. 3

    フライパンを温めてごま油をひき、(2)の長いもを4つに分けて流し入れて焼きます。

  4. 4

    軽く焦げ目がついたら、青じそをのせ、裏返して同様に軽く焦げ目が付くまで焼きます。

  5. 5

    焼いた鮭に(4)をのせて盛り付け、ぽん酢しょうゆを少々かけてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

長いもはフライパンで焼く方が香ばしくなっておすすめですが、フライパンにくっついてひっくりかえしにくい場合は、焼いた鮭に長いもと青じそを生のまま直接のせて、グリルで焼いてもよいでしょう。少しパサつきやすい秋鮭をより美味しく楽しめる1品です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について