注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

カリフラワーとトマトの土佐煮レシピ

72Kcal(1人分換算)

カリフラワーとトマトの土佐煮

  • 印刷する
管理栄養士コメント
カリフラワーとトマトに豊富なビタミンCは、抗酸化作用が高く、免疫細胞を活性化させて風邪予防に働きます。更にトマトのリコピンはダントツの抗酸化作用があり、組み合わせることで、効能をより強いものにしてくれます。トマトには美白、美容効果も高いので、一緒に効果を得られるお得なレシピです。

72Kcal

1人分換算
脂質 0.1g
糖質 11.9g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.11mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

腹筋 10分

腹筋

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • カリフラワー1株(300g)
  • ミニトマト大4個(100g)
  • だし汁(かつお・昆布)2・1/2カップ
  • みりん大さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • 小さじ1/2
  • 削り節1パック

作り方

  1. 1

    カリフラワーの茎をざっくりと切り落とし、花蕾を茎の方から切れ目を入れて、さくようにひと口サイズに切り分けてよく洗います。茎はかたい皮をむいてひと口サイズに、葉はざく切りにします。

  2. 2

    鍋にだし汁を入れて加熱し、みりん、砂糖を加えてひと煮立ちさせ、カリフラワーを加えて中火で5分煮ます。

  3. 3

    ミニトマトを半分に切って加えてひと煮立ちさせ、塩で味を調え、削り節を加えて火を止めます。盛り付けてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

カリフラワーとだしの相性が抜群のホロっとやわらかい煮物です。トマトの酸味がプラスされることで味がしまります。トマトは湯むきしなくても半分に切ることで味がしみるので、簡単に美味しく楽しめるレシピです。カリフラワーは葉や茎も、煮て美味しく食べられるので、ぜひ捨てずに使って下さい。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」