注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

春菊のガレットレシピ

167Kcal(1人分換算)

春菊のガレット

  • 印刷する
管理栄養士コメント
混ぜて焼くだけの簡単レシピ。お酒のおつまみや、素早く作りたい1品おかずにもおすすめの料理です。春菊に豊富なβ-カロテンは抗酸化作用が強く、粘膜や肌の強化に働くことから、免疫力強化につながります。じゃがいものビタミンCが更に抗酸化作用を向上する相乗効果も期待できる組み合わせです。

167Kcal

1人分換算
脂質 6.4g
糖質 21.4g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 13mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.07mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

カヌー 33分

カヌー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分(26cmのフライパン1枚分)

  • じゃがいも200g
  • 春菊1/4束
  • 干しえび5g
  • 小麦粉大さじ2
  • 小さじ1/4
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1

    じゃがいもを皮付きのまま千切りにします。

  2. 2

    春菊をざく切りにします。

  3. 3

    ボウルにじゃがいもと春菊を入れて混ぜ合わせます。塩を加えてじゃがいもが折れない程度に軽く押しながら混ぜ、しんなりしたら5分ほど置いておきます。

  4. 4

    小麦粉と干しえびを加えてサックリと混ぜ合わせます。

  5. 5

    フライパンにサラダ油をひいて温め、(4)の生地を薄く広げ、中弱火で、ふたをして片面2分、裏返して2分焼きます。フライ返しで裏表、よく押し付けながら平らに焼いてください。

  6. 6

    好みのサイズに切って盛り付けます。ひと口サイズに小さく焼いてもよいでしょう。

ワンポイントアドバイス

じゃがいもと春菊に塩をふって混ぜるときは、じゃがいもが折れやすいので軽く押しては混ぜ、を繰り返してしんなりさせてください。春菊がしんなりしたら生地になじみやすく、置いておいて少し出てきた水分が生地のつなぎになります。カリッとした食感に仕上げたい方は、油をたっぷり引いて生地のまわりが少し揚がるように仕上げるとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」