注目キーワード
ピーマン
ホットケーキミックス
きゅうり
梅干し
トマト
やわらか食
なす
鶏むね肉
しし唐辛子
青じそ

ズッキーニとほたてのチーズ焼きレシピ

239Kcal(1人分換算)

ズッキーニとほたてのチーズ焼き

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ズッキーニは疲労回復や紫外線予防に有効なビタミンCや、免疫力アップにつながるβ-カロテンが豊富です。ほたてに含まれるタウリンにも疲労回復効果が高いことから、疲れやすい方への夏バテ対策におすすめのレシピです。

239Kcal

1人分換算
脂質 10.7g
糖質 11.2g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 60mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ビリヤード 114分

ビリヤード

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • ズッキーニ1本
  • かぼちゃ70g
  • ほたて貝柱(刺身用)6個
  • バター大さじ1
  • 少々
  • こしょう少々
  • 溶けるチーズ適量

作り方

  1. 1

    ズッキーニの表面にフォークを押し付け、縦に動かして傷を付けます。皮に切れ目が入り、皮ごとでも歯切れがよく食べやすくなります。

  2. 2

    (1)のズッキーニを1cm程度の輪切りにし、もとの形にした状態でラップに包み、電子レンジ(600W)で4~5分、さわった時にやわらかいと感じるまで加熱します。手でさわれる程度に粗熱が取れるまでラップを外さずそのまま蒸らしておきます。

  3. 3

    かぼちゃは皮を切り落として薄切りにし、ラップをして電子レンジ(600W)で2分程度加熱してやわらかくします。

  4. 4

    ほたての表面に薄く格子になるように切れ目を入れておきます。

  5. 5

    フライパンにバターを入れて中火で熱し、溶けたらほたての表裏をサッと焼いて取り出します。ズッキーニ、かぼちゃの順に加え、ほたての香りを移すようにサッと炒めながら塩、こしょうで軽く味付けをします。

  6. 6

    耐熱容器にほたて、ズッキーニ、かぼちゃを入れて、チーズをかけ、トースターやグリルの強火で表面に焦げ目が付いたらできあがりです。

ワンポイントアドバイス

刺身用ほたて貝柱を、ほとんどレアで仕上げることで全体がやわらかく出来上がります。炒めるのは、臭みを取りバターの香りを全体につけたいだけなので、サッと表面をなでる程度でかまいません。焼き過ぎないように気をつけて下さい。食感がほしい方は、ボイルほたてを使い、焦げ目をさっとつけるとよいでしょう。また、ズッキーニは生のまま使うと食感が楽しめます。※日本介護食品協議会の「かたさ」や「粘度」による区分:歯ぐきでつぶせる

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」