注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

ふんわり肉団子レシピ

169Kcal(1人分換算)

ふんわり肉団子

  • 印刷する
管理栄養士コメント
かための和風あんは、アレンジがしやすく冷凍ストックにおすすめ。小分けで常備すると、一品を気軽にプラスできます。かまなくてよい食感で、とろみがあるので食材の飲み込もしやすくなり、高齢者に最適です。

169Kcal

1人分換算
脂質 9.2g
糖質 9.6g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 37mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

カヌー 33分

カヌー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 豚ひき肉200g
  • ひとつまみ
  • 玉ねぎ100g
  • えのきたけ80g
  • しょうが(みじん切り)小さじ1
  • 卵白1個分
  • 片栗粉大さじ3
  • 大さじ2
  • オイスターソース小さじ2
  • 砂糖小さじ1
  • 鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1/2
  • しょうゆ小さじ1/2
  • ごま油小さじ1/2
  • こしょう少々

作り方

  1. 1

    玉ねぎをみじん切りにしてラップに包み、電子レンジ(600W)で2分加熱し、冷凍庫で冷やしておきます。えのきたけはみじん切りにしておきます。

  2. 2

    豚ひき肉に塩を加えてすり潰すように、ねばりが出て糸が引くまでよく混ぜます。

  3. 3

    水、オイスターソース、砂糖、鶏がらスープの素、しょうゆ、ごま油、こしょうを加えて、豚ひき肉のかたまりをほぐし、ぐるぐる円を描くようにねばりが出るまで混ぜます。

  4. 4

    冷えた玉ねぎとえのきたけ、しょうがのみじん切り、片栗粉を加えて同様に混ぜ、卵白を加えて同じく混ぜます。

  5. 5

    16個に丸めてラップを引いたお皿に並べ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱します。蒸し器なら中火で8分蒸します。

  6. 6

    粗熱が取れるまでラップをしたまま冷ましてできあがりです。

  7. ※大根やかぶとあわせて和風の煮物に、肉じゃがの肉の代わりに、鍋やスープに凍ったまま加えて温めるだけですぐできあがり、重宝します。シチューやグラタン、トマト煮込み等の洋風や、甘酢あんをかけたり酢豚の肉代わりにしたりと中華にも使えます。照り焼きや串焼きにしても雰囲気が変わり楽しめるでしょう。

  8. ※半分や4等分に切ったり、スライスして調理すると、肉団子の見た目ががらりと変わり、できあがりのレパートリーが増えて飽きません。冷製で食べても美味しいので、棒状に切ったりして和え物もおすすめです。

ワンポイントアドバイス

食感がほしい場合は生玉ねぎでも美味しいですが、かむ力や嚥下の能力が落ちている高齢者用なら一度加熱してから加えた方がよいでしょう。ひき肉の練り物は、混ぜる順番をきちんと守ることが成功のコツ。練り方が甘いと、乳化がきれいにできず、肉汁が出てぼそぼそになったりしますので、全部一緒に混ぜるのではなく、ひと手間、食材を順番に混ぜ上げていってください。ふんわりの食感が冷めても冷凍しても楽しめます。※日本介護食品協議会の「かたさ」や「粘度」による区分:舌でつぶせる

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」