注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

初夏の野菜のミネストローネレシピ

97Kcal(1人分換算)

初夏の野菜のミネストローネ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
野菜のうま味をたっぷり味わえるミネストローネは、様々な栄養素が含まれています。キャベツに含まれる硫黄化合物は、免疫力を高める働きがあるので、季節の変わり目や風邪をひきやすい時期にお勧めです。

97Kcal

1人分換算
脂質 6.1g
糖質 4.7g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 4mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

睡眠 121分

睡眠

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • レンズ豆20g
  • ベーコン(ブロック)30g
  • 玉ねぎ30g
  • キャベツ30g
  • エリンギ30g
  • ズッキーニ30g
  • パプリカ(赤)30g
  • パプリカ(黄)30g
  • にんにく(みじん切り)1/4片分
  • コンソメ3カップ
  • 少々
  • 黒こしょう少々
  • オリーブ油適量

作り方

  1. (レンズ豆の下処理の仕方)レンズ豆はひと晩水につけて戻します。★前もっておこなっておきます(調理時間外)。

  2. 1

    戻したレンズ豆を、塩(少々)を入れた熱湯でゆでます。ベーコン、野菜は7~8mm角に切ります。

  3. 2

    鍋にオリーブ油、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出るまでゆっくり炒めます。(みじん切りのにんにくは焦げやすいので、火を付ける前に鍋に入れます。弱火でじっくりとうま味を油に移していきます。くれぐれも焦がさないように気を付けましょう。)

  4. 3

    (2)にベーコン、野菜を入れて弱火でしんなりするまで炒めます。ふたをして蒸し煮にし、軽く水分を出します。コンソメを加えて弱火で煮ます(約10分)。

  5. 4

    レンズ豆を加えてやわらかくなるまで煮て、塩、黒こしょうで味を調えます(約5分)。

  6. 5

    器に盛り、お好みで黒こしょうをふります。

ワンポイントアドバイス

野菜のうま味が味わえるスープです。コンソメとブイヨンの違いってご存知ですか?どちらもフランス語で、ブイヨンはだし、コンソメは完成されたスープという意味です。レシピによって使い分けるとより料理がおいしくなります。(4)(5)の工程のとき、コンロ調理タイマーの機能を使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について