注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

こだわりポークと新じゃがのオーブン焼きレシピ

387Kcal(1人分換算)

こだわりポークと新じゃがのオーブン焼き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
血圧を下げるには塩分を控えるほか、じゃがいもなどに多く含まれているカリウムを摂取して、体内の余分なナトリウムを尿とともに体外に排出することが大切です。

387Kcal

1人分換算
脂質 19.5g
糖質 27.3g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 52mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.26mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

キャッチボール 116分

キャッチボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 新じゃがいも200g
  • にんじん80g
  • 小玉ねぎ(ペコロス)4個
  • オリーブ油小さじ2
  • 豚肩ロース肉(ブロック)150g
  • 少々
  • こしょう少々
  • 強力粉適量
  • 白ワイン50ml
  • ブイヨン100ml
  • 粒マスタード適宜

作り方

  1. 1

    じゃがいもは皮をよく洗ってひと口大に切ります。切り込みを入れることで、早く、均一に火が通ります。にんじんは皮をむき、5mmの厚さのいちょう切りにします。小玉ねぎは皮をむき、芯の所に十文字の切り込みを入れます。

  2. 2

    フライパンに半量のオリーブ油を熱し、(1)を表面がつやよく、透き通るようになるまで炒め、耐熱容器に入れます。表面を炒めることで煮くずれを防ぎます。

  3. 3

    豚肉はひと口大に切り、塩、こしょうをし、強力粉をまぶします。(2)で使ったフライパンに残りのオリーブ油を熱し、両面に焼き色を付けます。※強力粉は薄力粉に比べて薄くまぶすことができ、肉のうま味をとじ込めます。

  4. 4

    白ワインを加えてアルコール分をとばします。さらにブイヨンを加えて、(2)の耐熱容器に煮汁ごと移します。フライパンに付いた肉のうま味をこそげ落として、煮汁に入れます。

  5. 5

    アルミホイルでふたをして、温めたオーブンで蒸し焼きにします(230℃ 約20分+保温 約10分)。水なし両面焼きグリルで焼いても良いです(上下強火 約15分+保温 約10分)。

  6. 6

    お好みで粒マスタードを添えていただきます。

ワンポイントアドバイス

・じゃがいも調理のポイント(アク抜きの方法)切り口が茶褐色に変色するのは酸化酵素の働きによるものです。切ったらすぐに水にさらすと、アク抜きができ、同時に切り口が黒くなるのを防ぎます。 (ゆでるとき)茹でるときや蒸すときは、水から、皮付きのまま茹で、あとで皮をむく方がホクホクとして水っぽくならず、ビタミンCの損失も少なくなります。(裏ごしするとき)じゃがいもの裏ごしは熱いうちに。冷めると粘りが出て裏ごししにくくなり、歯ざわりも悪くなります。(保存方法)通常は7~15℃の常温で、ダンボール箱や紙袋、新聞紙などに包んで保存。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について