注目キーワード
さんま
なす
豆腐
えだ豆
きのこ
里いも
もやし
むね肉
れんこん

煮込みハンバーグのグリル野菜添えレシピ

500Kcal(1人分換算)

煮込みハンバーグのグリル野菜添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
肉はたんぱく質、脂質、鉄分を多く含む栄養価の高い食品です。緑黄色野菜を合わせると栄養バランスがよくます。また、野菜に含まれる非ヘム鉄は吸収率が低いですが、肉に含まれるヘム鉄と一緒にとると高まります。

500Kcal

1人分換算
脂質 27.1g
糖質 29.8g
塩分(食塩相当量) 2.5g
コレステロール 131mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.4mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

手洗いで洗濯 180分

手洗いで洗濯

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    玉ねぎは細かいみじん切りにします。※ハンバーグに使う玉ねぎは炒めてから入れることが多いですが、玉ねぎを細かく切ることでひき肉となじみが良くなり、炒めなくてもおいしく仕上がります。

  2. 2

    ボウルに合いびき肉を入れてよく練り、ねばりが出れば(1)、合わせた(A)、溶きほぐした卵を加えてさらに練ります。塩、こしょうを加えて混ぜ、2等分にします。※氷水を当てたボウルで作業すると、焼いている間に肉汁が流れにくくなります。また牛乳や水を増やすことで、ふっくらと仕上がります。

  3. 3

    フライパンにサラダ油を熱し、形を整えた(2)を焼きます。焼き色が付けば裏返してサッと焼き、赤ワインを加えてアルコール分をしっかりとばします。(B)を加えて沸騰すれば弱火にし、ふたをしてコトコトと煮ます。

  4. 4

    じゃがいも、にんじんは1cmの厚さのくし形に切り、スナップえんどうは筋を取ります。各々塩、こしょう、オリーブ油をからめてアルミホイルに包み、両面焼きグリルで焼きます。じゃがいも、にんじんは残り2分でアルミホイルを広げて焼きます。焼き時間の目安は、スナップえんどう(上下強火 約7分)、じゃがいも、にんじん(上下強火 約9分)です。

  5. ※アルミホイルに余分な油がたまらないよう注意しましょう。

  6. 5

    (3)にバター、合わせみそ、塩、こしょうを加えて味を調え、(4)とともに器に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

デミグラスソースに隠し味として合わせみそを溶き入れると、コクが出てよりおいしくなります。コンロに温度キープ機能があれば(3)の工程を160℃に設定すれば便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について