注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

うなぎと高菜のおにぎりレシピ

224Kcal(1人分換算)

うなぎと高菜のおにぎり

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
うなぎは古くから「土用の丑の日」に食べられてきました。夏バテ防止、体力回復のためにたんぱく質、ビタミン、ミネラルが補え、ムコプロテインが弱った胃腸の粘膜を保護し、消化吸収を助けて、夏の食欲不振に役立ちます。

224Kcal

1人分換算
脂質 2.9g
糖質 41.5g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 19mg
ビタミンD 1.6μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

社交ダンス 53分

社交ダンス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • うなぎの蒲焼き50g
  • 2合
  • 高菜漬け30g
  • ごま油小さじ1
  • のり2/3枚
  • 竹の皮適量

作り方

  1. 1

    米は洗って炊飯器のかまに入れ、分量の水加減にして炊きます。

  2. 2

    高菜漬けはみじん切りにし、ごま油で炒めます。

  3. 3

    うなぎはアルミホイルで包み、両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約2分)。焼き上がれば7mm角に切ります。※アルミホイルで包み焼きにすると、作りたてのようにふっくらおいしく焼き上がります。

  4. 4

    炊き上がったご飯に(2)と(3)を混ぜて12個に握り、6個にはのりを巻きます。竹の皮を敷いた器に形よく盛ります。

ワンポイントアドバイス

土用の丑の日ならではのうなぎを使ったおにぎりです。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について