注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

いかと黄にらの花椒風味レシピ

144Kcal(1人分換算)

いかと黄にらの花椒風味

  • 印刷する
管理栄養士コメント
いかにはタウリンが豊富に含まれているので、肝臓の解毒作用を強化して、肝臓病の予防や、交感神経を抑制する作用によって、高血圧の改善によいと言われています。また低カロリーで噛みごたえもあるのでダイエットに最適です。

144Kcal

1人分換算
脂質 8.5g
糖質 5.1g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 84mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキー 25分

スキー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 甲いか80g
  • にら(黄)15g
  • トマト1/2個
  • ウオスン(茎チシャ)100g
  • ブロッコリー40g
  • 少々
  • 少々
  • サラダ油少々
  • (A)
  • ・しょうが汁小さじ2
  • ・レモン果汁大さじ1
  • ・塩小さじ1/3
  • ・こしょう少々
  • ・砂糖小さじ1
  • ・濃口しょうゆ小さじ3/4
  • ・ピーナッツ油大さじ1
  • ・花椒粉少々

作り方

  1. 1

    いかは縦に切り目を入れ、3cm幅に切ります。横にして斜めに切り込みを入れ、次に切り離し、花切りにします。

  2. 2

    酒を入れた熱湯で(1)をサッとゆでます。

  3. 3

    にらは4cmの長さ、トマトは半月切りにスライスし水気を切ります。

  4. 4

    ウオスンは皮をむいて、4cmの長さの細切りにし塩を加えた熱湯でサッとゆで、冷水にとります。

  5. 5

    (4)の熱湯にサラダ油を加えて、小房に分けたブロッコリーをゆで、ザルにあげます。

  6. 6

    器に(2)のいか、(3)のにらとトマト、(4)のウオスン、(5)のブロッコリーをバランス良く盛り、合わせた(A)をかけます。

ワンポイントアドバイス

ウオスンが手に入らない時は、レタスを使うとよいでしょう。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」