注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

合鴨肉のけんちん射込みレシピ

364Kcal(1人分換算)

合鴨肉のけんちん射込み

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鴨肉は牛肉や豚肉と比べて、ヘルシーで栄養価が高いです。ビタミンAは豚肉の5倍、ビタミンB2はほかの肉類に比べてずば抜けて豊富で、疲労回復効果のある食材です。

364Kcal

1人分換算
脂質 23.3g
糖質 15.7g
塩分(食塩相当量) 2.9g
コレステロール 222mg
ビタミンD 1.6μg
ビタミンB2 0.4mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

なわとび 50分

なわとび

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 合鴨ロース肉1枚
  • ごぼう15g
  • 京にんじん25g
  • きくらげ(乾燥)1g
  • 2個
  • 卵黄1個分
  • れんこん3cm
  • 絹さや8枚
  • 生麩1/3本
  • (A)
  • ・だし汁1カップ
  • ・砂糖小さじ1/2
  • ・塩少々
  • ・酒大さじ1/2
  • ・みりん大さじ1
  • ・薄口しょうゆ大さじ1
  • (B)
  • ・だし汁2カップ
  • ・砂糖大さじ1・1/2
  • ・塩少々
  • ・酒大さじ2
  • ・みりん大さじ1
  • ・濃口しょうゆ大さじ2
  • 薄力粉適量
  • サラダ油適量
  • 少々
  • 適量

作り方

  1. 1

    合鴨は皮目に縦に切り込みを入れ、縦長に包丁を入れて袋状にします。

  2. 2

    ごぼうは細かくささがきにして、酢水にさらしておきます。京にんじん、戻したきくらげは千切りにします。

  3. 3

    鍋にサラダ油を熱し、(2)をサッと炒めて(A)の半量を加えて、煮汁がひたひたになるまで煮含めます。

  4. 4

    (3)に卵をほぐして加え、手早く混ぜて半熟状にして火を止め、卵黄を加えます。

  5. 5

    (1)に(4)を詰め、とじ口をつまようじでとめ、ふり塩をし、表面に薄力粉をまぶして皮目から表面を焼きます。

  6. 6

    鍋に(B)を煮立てて(5)を加え、煮汁が1/3量になるまで煮含めます。

  7. 7

    れんこんは花切りにして6枚に切り、生麩は12等分に切り、(A)の煮汁の残りで煮ます。絹さやはサッと塩ゆでにします。

  8. 8

    (6)を6等分に切り分け、(7)を飾ります。

ワンポイントアドバイス

コンロに温度キープ機能があれば、(3)の工程を200℃にすると便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について