注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

えびと冬野菜のカレースープレシピ

167Kcal(1人分換算)

えびと冬野菜のカレースープ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
カレーの香りをかいだだけで、おなかがすくことはないでしょうか。カレー粉は様々なスパイスが使われ、食欲を増進させる効果があります。カレー粉のスパイス自体が漢方薬の役割をもっていて、身体を温める効果や肥満の解消に役立ちます。

167Kcal

1人分換算
脂質 9.1g
糖質 8.1g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 54mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 35分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • えび12尾
  • ブロッコリー150g
  • カリフラワー150g
  • サラダ油大さじ4
  • 適量
  • こしょう少々
  • 白ワイン50ml
  • にんにく1片
  • 玉ねぎ200g
  • 小麦粉大さじ3
  • カレー粉小さじ2
  • ブイヨン3カップ
  • 牛乳1/2カップ

作り方

  1. 1

    えびは背わたを取り、殻をむいて酒(分量外)、塩でもみ、水洗いします。

  2. 2

    フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、(1)を炒めて塩、こしょうをし、白ワインを加えてアルコール分をとばします。

  3. 3

    別鍋に残りのサラダ油(大さじ3)を熱し、弱火で、みじん切りにしたにんにくを炒めます。香りが出れば、みじん切りにした玉ねぎも加えて炒め、しんなりすれば小麦粉、カレー粉をふり入れてさらに炒め、温めたブイヨンを加えてのばします。

  4. 4

    ブロッコリーとカリフラワーは小房に分けて、塩を加えた熱湯でかたゆでにし、(3)に加えて煮ます。

  5. 5

    (4)に(2)のえびを汁ごと入れ、最後に牛乳を加えて温め、塩、こしょうで味を調えます。

ワンポイントアドバイス

冬から春先にかけてが旬のブロッコリーとカリフラワーは、やわらかく甘味も強いです。カレーの風味が効いたまろやかなスープで、おなかの中からぽかぽか温まります。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について