注目キーワード
マロン
里いも
さんま
えだ豆
きのこ
豆腐
さつまいも
かぼちゃ
むね肉
れんこん

たらのスープレシピ

108Kcal(1人分換算)

たらのスープ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
たらは、肥満の予防改善、亜鉛による味覚障害の予防に役立ちます。白身魚の中でも脂質が少なく、ダイエット食に適しているといえます。旬は冬で、脂質は少なく、水分が多くあっさりとした味をしています。

108Kcal

1人分換算
脂質 4.1g
糖質 4.1g
塩分(食塩相当量) 0.6g
コレステロール 58mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

洗濯物の取りこみ 38分

洗濯物の取りこみ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    たらは斜めに削ぎ切りにし、酒をふりかけてしばらく置きます。

  2. 2

    ペーパーで水気をふき取り、片栗粉を全体にまぶします。ラップにはさみ、たたいて3mmくらいの厚さにのばします。

  3. 3

    長ねぎは小口切り、しょうがは千切りにします。

  4. 4

    春菊は食べやすい長さに切り、ピーマンは千切りにします。

  5. 5

    青ねぎは斜め細切りにします。

  6. 6

    鍋にサラダ油を入れ、(3)を弱火で炒めて香りを出します。

  7. 7

    中華スープを入れて強火にし、沸騰すれば(4)を加え、(2)のたらを1枚ずつ入れます。火が通れば溶き卵を加え、塩、こしょうで味を調えます。

  8. 8

    器に(7)を盛り、(5)の青ねぎを飾ります。

ワンポイントアドバイス

たらは脂質が少なく淡白な味わいの魚で、鍋や汁物にむく魚です。春菊やピーマンを加えることで、ビタミンCやビタミンAなどのビタミン類もたっぷり含まれたスープになっています。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について