注目キーワード
長ねぎ
ほうれん草
れんこん
大根
きのこ
白菜
さつまいも
里いも
鶏肉
ひき肉

サーモンとほうれん草のスープレシピ

227Kcal(1人分換算)

サーモンとほうれん草のスープ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭のアスタキサンチンは、コラーゲンやエラスチンの生成を助け、抗酸化力によって活性酸素を除去することで、皮膚の老化を防ぎ、美肌を保つ効果があります。鮭は女性にお勧め食品です。

227Kcal

1人分換算
脂質 14.3g
糖質 9.9g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 74mg
ビタミンD 3.5μg
ビタミンB2 0.31mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

乗馬 108分

乗馬

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    鮭は塩(分量外)をしてしばらくおきます。水気をふき、包丁で(お好みでたたき加減を調節し)たたいてすり身にします。

  2. 2

    (1)の鮭をボウルに入れ、白ワイン、卵と、塩、こしょうを加えてよく混ぜます。

  3. 3

    玉ねぎは薄切りにします。ほうれん草は塩(分量外)を加えた熱湯でゆでて冷水に取り、水気を絞って3cmの長さに切ります。しめじは石突きを取り、ほぐします。

  4. 4

    鍋にバターを熱し、玉ねぎを炒めます。ふるった小麦粉を加え、さらに炒めます。分量の水を少しずつ加えて溶きのばし、コンソメを加えて沸騰させます。(2)を6個に丸めて加え、しめじも加えて煮込みます。

  5. 5

    (4)の鍋に牛乳、ほうれん草を加えて温め、塩、こしょうで味を調えて器に盛ります。

ワンポイントアドバイス

鮭は、身は赤みを帯びているので、赤身魚と思われがちですが、白身魚に分類されます。魚類の中では比較的バランスのとれた栄養分(ビタミンA、B1、D)が含まれ、皮にはコラーゲンが含まれています。  調理法は、塩焼き、粕漬け、西京漬けなどが向いています。洋風ではムニエル、フライ、ワイン蒸しなどに使います。生で食べられるものは、マリネにするとおいしいです。(4)の工程の時、コンロ調理タイマー を使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について