注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

いちごクレープのフレッシュソース添えレシピ

168Kcal(1人分換算)

いちごクレープのフレッシュソース添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
いちごとヨーグルトの組み合わせは、骨や歯を形成するカルシウムと、たんぱく質の一種で皮膚を丈夫にするコラーゲンやコラーゲンの生成に欠かせないビタミンCの相乗効果が期待できます。

168Kcal

1人分換算
脂質 10.4g
糖質 14.6g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 61mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

洗濯物の取りこみ 60分

洗濯物の取りこみ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • (クレープ生地)
  • ・薄力粉10g
  • ・コーンスターチ10g
  • ・砂糖8g
  • ・卵1個
  • ・牛乳70ml
  • ・バター(無塩)10g
  • サラダ油適量
  • (いちごヨーグルトクリーム)
  • ・生クリーム100ml
  • ・いちごヨーグルト80g
  • ・砂糖大さじ1
  • ・キルシュワッサー小さじ1
  • (いちごソース)
  • ・いちご100g
  • ・砂糖25g
  • ・レモン汁小さじ1
  • ・キルシュワッサー小さじ1/2
  • (仕上げ用)
  • ・いちごS6個
  • ・粉砂糖少々
  • ・ミント適量

作り方

  1. 1

    クレープ生地を作ります。ボウルに薄力粉、コーンスターチ、砂糖をふるい入れ、卵、牛乳を加えて混ぜます。焦がしバターを加えてこし、冷蔵庫で約1時間休ませます。

  2. ※(焦がしバターの作り方)鍋にバターを入れて火にかけます。褐色になったら火から下ろし、鍋底を氷水につけて粗熱を取ります。

  3. 2

    いちごヨーグルトクリームを作ります。全ての材料をボウルに入れ、氷水に当てながらしっかり泡立てます。絞り出し袋に入れます。

  4. 3

    いちごソースを作ります。いちごは5mm角に切り、鍋に入れて砂糖を加え、火にかけて沸騰させます。冷ましてレモン汁とキルシュワッサーを加えます。

  5. 4

    フライパンを温め、薄くサラダ油をなじませます。(1)の生地を流し、直径18cmの大きさのクレープを6枚焼きます。

  6. 5

    底の丸いカップにクレープを敷き込みます。(2)のいちごヨーグルトクリームを絞り、各々のカップにいちごを1個ずつ入れて包み、形を整えて冷蔵庫で冷やします。

  7. 6

    器に(5)を盛り、粉砂糖をふります。(3)のいちごソースとミントを添えます。

ワンポイントアドバイス

(4)の工程の時、温度キープ機能を使うと便利です(160℃)。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について