注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

パエリア風ピラフレシピ

384Kcal(1人分換算)

パエリア風ピラフ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
魚介類や野菜などいろいろな具材をご飯と一緒に炊くパエリアは、栄養が豊富な完全バランス食です。また、サフランは、冷え性、生理不順、生理痛、更年期障害など女性特有の症状の緩和に役立つとされ、漢方にも用いられています。

384Kcal

1人分換算
脂質 13.5g
糖質 44.5g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 75mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 172分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

6人分

  • 2合
  • オリーブ油(米用)大さじ2
  • 塩(米用)小さじ1/2
  • えび(有頭)6尾
  • 豚肩ロース肉100g
  • 鶏もも肉200g
  • 玉ねぎ100g
  • にんにく1片
  • パプリカ(赤)1/2個
  • オリーブ油適量
  • ピーマン2個
  • 小さじ1/2
  • こしょう小さじ1/2
  • トマト(完熟)1/2個
  • サフランひとつまみ
  • 420ml
  • レモン(くし形切り)6切れ

作り方

  1. 1

    米はダッチオーブンに入れてオリーブ油(米用)をからめます。

  2. 2

    えびは背わたを取り、ハサミで足とヒゲを切り、塩、こしょう(分量の1/4)をします。豚肉は3cm角、鶏肉は6切れに切り、塩、こしょう(分量の2/4)をします。

  3. 3

    玉ねぎ、にんにくはみじん切りにします。パプリカ、ピーマンは種を除き、2cm角に切り、塩、こしょう(残りの分量)、オリーブ油をからめます。トマトは皮と種を除き、小切りにします。

  4. 4

    水を沸かしてサフランを加え、サフラン水を作ります。(サフランを湯につけると、サフランの色がきれいに出ます。)

  5. 5

    (1)にもう一度沸かした(4)と塩(米用)を加え、(3)、(2)をのせてダッチオーブンで焼きます。鶏肉の皮目を上にして一番上に並べておきます(ダッチオーブン 約25分+余熱 約30分)。くし形のレモンを添えます。

ワンポイントアドバイス

直火にかけておこげを作ると本格的な味に仕上がります。炊飯器を使っても良いでしょう。米にオリーブ油を絡めると、パラパラとした炊き上がりになります。魚介やお肉のうまみが凝縮された一品です。パーティーやおもてなしメニューとしてもおすすめ。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について