注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

いかと菜の花のマスカルポーネ和えレシピ

76Kcal(1人分換算)

いかと菜の花のマスカルポーネ和え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
玄米の表皮と胚芽から搾った米油には、様々な栄養効果があります。エネルギー源となるオレイン酸やパルミチン酸、健康保持に欠かせない必須脂肪酸であるリノール酸、ビタミンE、植物ステロールなどの天然の栄養成分が豊富です。

76Kcal

1人分換算
脂質 5.4g
糖質 1.5g
塩分(食塩相当量) 0.7g
コレステロール 44mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

踏み台昇降 15分

踏み台昇降

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 菜の花6本
  • グリーンアスパラガス1本
  • 適量
  • いか30g
  • 適量
  • (A)
  • ・マスカルポーネチーズ大さじ2
  • ・米油小さじ1/2
  • ・わさび1g
  • ・しょうゆ少々

作り方

  1. 1

    菜の花のかたい軸は切り、グリーンアスパラガスはハカマを取って、各々、塩を加えた熱湯でゆでて冷水に取ります。菜の花は半分、グリーンアスパラガスは5mmの厚さの斜め切りにします。

  2. 2

    いかは唐草切り(5mm幅おきに、斜め深く切り込みを入れ、4~5cmの長さで縦に細く切ります。)にして、酒を加えた熱湯でサッとゆでて冷水に取ります。

  3. 3

    (A)を混ぜ合わせ、水気を切った(1)、(2)を和えて器に盛ります。

ワンポイントアドバイス

マスカルポーネチーズとは、イタリア原産のフレッシュタイプのチーズ。イタリアのデザート「ティラミス」の材料として有名です。米油とは、新鮮な米糠と胚芽からつくられた植物油で、リノール酸やビタミンEなどの栄養素を豊富に含んでいます。グリーンアスパラガスは、皮むき器を使うと、簡単にハカマを取り除くことができます。菜の花もグリーンアスパラガスも茹で過ぎに注意しましょう。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について