注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

カレーつけめんレシピ

584Kcal(1人分換算)

カレーつけめん

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
鶏肉は良質なたんぱく質やビタミンB2を多く含むため、美肌効果が期待できます。β-カロテンやビタミンCなどの栄養素を含むパプリカやオクラなど、たっぷりと野菜も入って栄養満点です。

584Kcal

1人分換算
脂質 22g
糖質 60.2g
塩分(食塩相当量) 2.1g
コレステロール 79mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.35mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

踏み台昇降 122分

踏み台昇降

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 鶏もも肉4切れ(320g)
  • 少々
  • こしょう少々
  • パプリカ(赤)2/3個
  • オクラ4本
  • なす2本
  • オリーブ油適量
  • (カレーのつけだれ)
  • ・バター20g
  • ・にんにく(おろし)小さじ1
  • ・玉ねぎ(みじん切り)150g
  • ・小麦粉大さじ2
  • ・カレー粉大さじ1・1/2
  • ・水3カップ
  • ・コンソメの素(固形)1個
  • ・牛乳1・1/2カップ
  • ・しょうゆ大さじ1・1/2
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • 長ねぎ10cm
  • 中華めん4玉

作り方

  1. 1

    鶏肉は厚みを均一にし、塩、こしょうをします。フライパンで皮目からキツネ色になるまで焼き、裏返してさらに焼き、食べやすい大きさに削ぎ切りにします。

  2. 2

    パプリカは1cm幅、オクラは縦半分に切り、塩、こしょう、オリーブ油をからめてアルミホイルで包みます。なすはヘタを取り、縦6等分に切って塩、こしょう、オリーブ油をからめてアルミホイルにのせます。両面焼きグリルで焼きます(上下強火 約6分)。(片面焼きの場合は、強火で5~6分、ひっくり返して4~5分様子を見ながら焼きます。)

  3. 3

    カレーのつけだれを作ります。鍋にバターを溶かし、弱火でにんにくを炒めて香りを出します。玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、小麦粉、カレー粉をふり入れてさらに炒め、水、コンソメの素を加えて煮込みます(約5分)。

  4. 4

    (3)に牛乳を入れ、少し煮詰めてとろみを付けます。しょうゆ、塩、こしょうで味を調えます。

  5. 5

    中華めんは熱湯でゆで、氷水で冷やして水気を切ります。長ねぎは白髪ねぎにしておきます。

  6. 6

    器に(5)の中華めん、(1)の鶏肉、(2)の野菜を盛り付け、(5)の白髪ねぎを飾ります。(4)のカレーのつけだれを別の器に入れて添えます。

ワンポイントアドバイス

鶏肉を焼く時、フライパンが冷たい状態から焼き始めると、皮が反らずにカリカリに焼き上がります。野菜をグリルで焼くと、甘味が増しておいしく仕上がります。ボウルなどの器に入れて油をからめましょう。アルミホイルに余分な油がたまらないように注意しましょう。(1)の工程の時、温度キープ機能を使うと便利です(200℃)。(3)の工程の時、コンロ調理タイマーを使うと便利です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について