注目キーワード
かぶ
大根
長ねぎ
鍋物
フライパンひとつ
白菜
鶏むね肉
カッテージチーズ
ほうれん草

牛肉と花にらのオイスター炒めレシピ

206Kcal(1人分換算)

牛肉と花にらのオイスター炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
にらには、硫化アリルという成分が含まれ、牛肉のビタミンB1の吸収を促進します。また、β-カロテンやビタミンCが豊富で、血行を促進して身体を温める作用もあります。

206Kcal

1人分換算
脂質 13.1g
糖質 7.7g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 47mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.17mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

フットサル 32分

フットサル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 牛もも肉(ブロック)100g
  • (A)
  • ・塩少々
  • ・しょうゆ少々
  • ・酒小さじ1
  • ・溶き卵少々
  • ・片栗粉大さじ1/2
  • ・サラダ油小さじ1
  • 花にら60g
  • パプリカ(赤)75g
  • 長ねぎ8cm
  • しょうが5g
  • 少々
  • サラダ油小さじ2
  • (B)
  • ・オイスターソース大さじ1/2
  • ・しょうゆ大さじ1/2
  • ・酒小さじ1
  • ・砂糖小さじ1/4
  • ・鶏がらスープの素(顆粒)大さじ1/2
  • ・こしょう少々
  • ・水溶き片栗粉小さじ1/2

作り方

  1. 1

    牛肉は3mmの厚さのひと口サイズに切り、(A)を順にボウルに加えて下味を付けます。

  2. 2

    花にらは4cmの長さ、パプリカはひと口大の乱切りにし、塩とサラダ油(分量外)を少々加えた熱湯でサッとゆでます。

  3. 3

    長ねぎは斜め薄切り、しょうがは細切りにします。

  4. 4

    フライパンに半量のサラダ油を熱し、(1)の牛肉を炒めて取り出します。

  5. 5

    (4)に残りのサラダ油を足して、(3)の香味野菜を炒め、香りがすれば、(2)の野菜、(4)の牛肉、合わせた(B)を加え、サッと炒めます。

ワンポイントアドバイス

先にお肉を炒めて取り出し、後から香味野菜を炒めて最後に合わせると、野菜の鮮やかな色を残せます。花にらをにんにくの芽にかえてもよいでしょう。牛肉とうま味がたっぷりのオイスターソースがよく絡まった炒め物です。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について