注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

南蛮みそ漬け牛ステーキレシピ

583Kcal(1人分換算)

南蛮みそ漬け牛ステーキ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
牛肉のたんぱく質は必須アミノ酸がバランスよく含まれ、また鉄分も豊富ですが、脂質も多く含まれます。コレステロールを下げる効果のある食物繊維が豊富なきのこ類や、大豆製品のみそなどと一緒にとることでバランスがよくなります。

583Kcal

1人分換算
脂質 50.2g
糖質 9g
塩分(食塩相当量) 0.7g
コレステロール 81mg
ビタミンD 1.8μg
ビタミンB2 0.27mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキューバダイビング 93分

スキューバダイビング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 牛肉(ステーキ用)2枚(約200g)
  • 南蛮みそ(唐辛子みそ)大さじ2
  • サラダ油適量
  • (付け合わせ野菜)
  • ・エリンギ1本
  • ・まいたけ1/2株
  • ・れんこん(輪切り)4切れ

作り方

  1. 1

    南蛮みそを牛肉全体にまんべんなく塗り、ラップで包み保存袋などに入れます。冷蔵庫に入れ半日以上休ませます。

  2. 2

    肉を焼く前に牛肉を室温に戻しておきます。

  3. 3

    熱したフライパンに油をひき、(3)の肉を加えみそが焦げないように弱火で両面をコンガリと焼きます。みそはつけたまま焼きます。

  4. ※付け合わせの野菜も一緒に焼くことで、牛肉についたみそを野菜にもからませます。

  5. 4

    焼けたお肉を食べやすく切り、付け合わせの野菜と共に皿に盛り完成。

ワンポイントアドバイス

南蛮みそはふきとらず、そのまま焼いていただくので、薄めに塗ります。おつまみはもちろん、炊き立てご飯のおともにもぴったりです。ステーキはふつう強火で焼くイメージですが、みそを焦がさないように、弱火でじっくり焼くことが上手に焼きあげるコツ。鶏肉や豚肉、魚でも応用できるレシピです。。)。

日本酒にあう簡単おつまみレシピ特集もあわせてチェック♪

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について