注目キーワード
鍋物
かぶ
鶏ひき肉
夜食
ほうれん草
れんこん
いちご
菜の花
受験カツ
酒粕

たらの韓国風鍋レシピ

323Kcal(1人分換算)

たらの韓国風鍋

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
低脂肪、高たんぱく質のたらは、食欲がないときにも食べやすい食品です。味のポイントとなる長ねぎ、しょうが、そして唐辛子を含むコチュジャンには殺菌作用や発汗作用があります。身体の芯から温まる、風邪の引き始めにお勧めのメニューです。

323Kcal

1人分換算
脂質 10.6g
糖質 27.5g
塩分(食塩相当量) 5g
コレステロール 73mg
ビタミンD 2.4μg
ビタミンB2 0.34mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

そうじ機がけ 142分

そうじ機がけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    たらは1切れを3~4等分に切ります。

  2. 2

    白菜は芯を削ぎ切り、葉は食べやすい大きさに切ります。にらは4cmの長さに切り、春雨はぬるま湯につけて戻し、食べやすい長さに切ります。

  3. 3

    土鍋にサラダ油を熱し、長ねぎ、しょうが、ひき肉を炒め、肉の色が変わったら調味料を加えます。

  4. 4

    煮立ってきたらアクをすくい、白菜の芯、春雨、たら、白菜の葉、もやし、にらの順に入れ、煮ながらいただきます。

ワンポイントアドバイス

身体の芯からポカポカ!ひき肉を炒めたコクのあるみそスープが、たらの味を引き立てます。土鍋で肉等を炒める時は、中火位で加熱して、鍋底に肉がこびりつかないようによく混ぜて炒めましょう。コチュジャンの量は好みで加減してください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について