注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

フルーツのマンゴージュレパフェレシピ

227Kcal(1人分換算)

フルーツのマンゴージュレパフェ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
マンゴー、バナナ、キウイとたっぷり果物を食べることができる、ビタミンC補給メニューです。特にキウイはビタミンCが多く含まれているので、ビタミンCの1日の推奨量を、たった1個でほぼ満たされます。

227Kcal

1人分換算
脂質 0.5g
糖質 51.9g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 81分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • マンゴー(冷凍)180g
  • (A)
  • ・水100ml
  • ・てんさい糖20g
  • ・板ゼラチン3g
  • レモン汁小さじ1
  • バナナ1本
  • キウイ1個
  • 玄米フレーク30g
  • ミント(飾り用)適宜

作り方

  1. 1

    板ゼラチンは水(分量外)に浸して戻します。

  2. 2

    バナナとキウイは皮をむき、食べやすい大きさに切ります。マンゴーの一部を飾り用に取っておきます。

  3. 3

    鍋に(A)の水とてんさい糖を入れて沸騰したら火を止め、(1)の水で戻した板ゼラチンを絞って加えます。ゼラチンが溶けたら鍋底を冷水につけて粗熱を取ります。

  4. 4

    (3)、レモン汁、凍ったままのマンゴーをミキサーにかけ、ゼリー状にします。

  5. 5

    器に玄米フレークを入れ、その上に(2)のバナナ、キウイ、マンゴーを彩りよく盛り、(4)のマンゴージュレをかけます。最後にミントを飾ります。

ワンポイントアドバイス

トロピカルフルーツを使ったビタミンC補給のひんやりスイーツです。ゼリー液を冷やしすぎると部分的にかたまるので、室温程度に冷まします。粉ゼラチンを使う場合は、分量外の3~4倍量の水にふやかしてから使います。最近は、粉末のまま加えられる商品もありますので商品表示を見て確認してください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について