注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

小松菜と厚揚げの炒め物レシピ

202Kcal(1人分換算)

小松菜と厚揚げの炒め物

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
小松菜は、β-カロテン・ビタミンC・鉄分・カリウムなどを豊富に含む栄養価の高い緑黄色野菜のひとつです。特にβ-カロテン・ビタミンCが豊富に含まれているので、美肌効果が期待できます。

202Kcal

1人分換算
脂質 12.6g
糖質 5.3g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 10mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 42分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 小松菜1/2束
  • キャベツ約1枚(70g)
  • 厚揚げ150g
  • 豚肉(薄切り)30g
  • 絹さや6枚
  • にんにく1片
  • サラダ油大さじ1/2
  • (A)
  • ・甜麺醤(テンメンジャン)大さじ1/2
  • ・しょうゆ大さじ1/2
  • ・塩小さじ1/3
  • ・酒小さじ1
  • ・豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/3~1/2
  • ・片栗粉小さじ2/3
  • ・水小さじ2

作り方

  1. 1

    小松菜は4~5cmの長さに切り、耐熱皿に入れてラップで覆い、電子レンジ(600W)で約1分半加熱します。

  2. 2

    キャベツは4~5cm角に切り、耐熱皿に入れてラップで覆い、約1分加熱します。

  3. 3

    厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、横2等分にしてから、厚さ1cmに切ります。豚肉は2~3cm幅に切ります。

  4. 4

    絹さやは筋を取り、にんにくはみじん切りにします。(A)の調味料を混ぜ合わせておきます。

  5. 5

    中華鍋にサラダ油とにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたら豚肉を炒め、色が変わったら、小松菜、キャベツの順に加えて炒めます。

  6. 6

    厚揚げ、絹さや、調味料を加え、全体を炒め合わせ、(A)の調味料が全体に絡んだら皿に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

辛味の効いた味が、ご飯によく合います。野菜を電子レンジで加熱してから炒めると、かさが減るので炒めやすくなり、炒め油も減らすことができます。野菜に少し火が入っているので、手早く、シャキッとした仕上がります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について