注目キーワード
新じゃが
アスパラガス
サンドイッチ
いちご
お弁当
さやいんげん
鶏むね肉
新玉ねぎ
たけのこ

厚揚げと小松菜のそぼろ炒めレシピ

177Kcal(1人分換算)

厚揚げと小松菜のそぼろ炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
カルシウムや鉄分豊富な小松菜と厚揚げに、ビタミンB群たっぷりのそぼろの組み合わせは、特に女性にお勧めです!小松菜には豊富なベータカロテンを含むため、皮膚や粘膜を健康に保ち、風邪予防に役立つとされています。

177Kcal

1人分換算
脂質 12.2g
糖質 3g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 14mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

乗馬 84分

乗馬

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. ※(基本の豚肉そぼろの作り方)鍋にサラダ油を熱して豚肉を炒め、色が変わったら調味料を加えて汁気が無くなるまで炒り煮します。

  2. ※前もって作っておき(調理時間外)、できあがりのうち、30gをここで使用します。

  3. 1

    厚揚げは熱湯をかけ、横2等分に切ってから1cmの厚さに切ります。

  4. 2

    小松菜は4~5cmの長さに切り、玉ねぎは、繊維にそって5mm厚に切ります。

  5. 3

    合わせ調味料を混ぜ合わせます。

  6. 4

    フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、小松菜の茎を炒め、葉、厚揚げの順に加えて炒めます。

  7. 5

    (4)に合わせ調味料、豚肉そぼろを加え、水溶き片栗粉で薄いとろみを付け、味をからませます。

ワンポイントアドバイス

そぼろのうまみにピリッと辛みが効いて、ご飯がすすむ味。小松菜の葉はかさがあって炒めにくいですが、フライパンを揺すりながら大きく混ぜ、しんなりしてきたら厚揚げを加えるようにしましょう。※基本の豚肉そぼろは「カレーピラフ」「里いものそぼろ煮」などに使えます。まとめて作っておくと、1ヶ月程度冷凍保存できるので便利です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について